バカ二人

有名な弔辞と言えば
赤塚不二夫氏の葬儀で
勧進帳での弔辞をおこなった
タモリ氏のそれが頭に浮かびます。

矯正のゆうこ先生に
「ゆうこの葬儀では
私がきっちりと弔辞をやりますから。」と、言ったら

「私が先かいっ!」と、苦笑していた。

そんな話をスタッフのかさいちゃんにしたら
「私の弔辞もお願いします。」と、頼まれた。

彼女は時々
面白い事を言う。

私より10歳下の彼女のですが
何だか私は最近、
自分が不死身なんじゃねぇか…と、
思う節もあったので(←相変わらず、バカ)

かさいちゃんのオファーを快諾。

きびきびと仕事をする彼女を眺めながら
弔辞の文章を考えて

司会進行役の一人二役で
彼女の前でやってみた。

「かさいちゃん…。
35年前、あなたが面接に来たのが
最初の出会いでしたね…。
私は開業して50年が経ちますが
最初の3年間は…
あなた程、私の手を煩わせた子はいませんでした。
あなたは毎日怒られても
一日も休まず出勤し…
3年を少し過ぎた頃から頭角を現して来ましたね。
それからは…」

こんな感じの冒頭でどうよ?と、
本人に確認すると

「いやぁ〜、先生。
すごくいいと思います。
生きているうちに
弔辞を聞けるなんて嬉しいです!
なんか感動…。」と、うっすらと涙を浮かべる彼女。

そんな彼女を見て
私ももらい泣き。

バカ二人である。

十字架が…

歯科大に通う
ブログでお馴染みの雄大の母からの話。

歯科大というのは
実習がございまして
実習に使う道具…これが結構ございます。

また非常に高額でもある。

学生達は大学内の売店で道具を受け取り
サインをして終了。

この道具代、教科書代というのは
後日、親に請求書が送られるという仕組み。

この請求書を見せてもらって、
「へぇ…これは確かに高いわな。」と、思った。

ここでふと
自分の学生時代を思い出した。

私はひどいスネかじりでございました…。

それも悪質なスネかじり。

当時、売店で働いておられた女性も退職されたので
時効かと思われますのでね。

私は彼女ととても仲が良く
当時、よく飲みに行ったものでした。

実習用品、教科書の他に
”生活必需品”(?)であった
ゲームソフト等諸々も
売店で仕入れてくれたんですな。

もちろん請求書が親に送られますね。

ここで”具体的な”
ゲームソフト名、ゲーム機本体名は書かずに
品番だけを書いてくれたわけです。

母は私の他にも
妹や弟が通う
歯学部やら医学部から
ガンガンと請求書が送られてきますから

細かい明細を見ても
もう、わけがわからなかったのでしょうな。

ひたすら振り込んでくれていたわけです。

当時の私は
たいして感謝もしておりませんでしたね。

雄大の母は
ため息をつきながらも

「学業に必要な物ですからね。
仕方がないですね。」

何だか、胸が痛くなりました。

今風に言えば
「ヤバイ…。
マジで親に悪い…。」と、気が付かされました。

50ちゃいにしてやっとです…本当にアホですな。

最近思いますのは
善行、悪行がございますね。

この悪行の報いというのは
必ずある様な気がいたします。

「ヤバイ…。親に悪い…。」の
数々背負ってしまった十字架が
また一つ増えてしまいました…(涙。

自動開閉式?!

映画「フォトグラファーズ・イン・ニューヨーク」の影響で、

カメラ、カメラと
ここ数日騒いでおりましたが

まず、写真を撮る
知識も技術も全然ないっ!と
やっと気が付きまして(遅っ!)

ふるさと納税でゲットした
オリンパスのミラーレスを使用する事にした。

IMG_2641

前々回に書き込みを致しましたが
EOSだろうがEOS kissだろうが
実の所、最近は持て余しておりました。

重いんですよ。

このオリンパス君は
レトロなデザインと
とにかく軽いので
気に入っております。

オリンパスのHPをチェックしておりましたら

自動開閉式レンズ”キャップ”なるものを発見。

電源を入れると
自動的にレンズキャップが開いてくれるらしい。

これは!!!!!!!!!と
Amazonで購入した。

IMG_2639

IMG_2640

一眼レフオンチの私としては(←今回は謙虚)
しょっちゅうレンズを変えるわけでも無く、
とにかく気軽に撮れればいいわけで、

いちいちレンズキャップを外して…という行為が、
すごく面倒だったわけで

見た目が悪い等のレビューもありましたが
私は断然アリ!だと思います。

実際に便利です!!

仕事の関係で
行動範囲が極端に狭いという
フォトグラファー・イン・公田町の私は、

早速、届いたレンズキャップを装着し
新型アイコスを取りに
近所のセブンイレブンに行って
同級生の弟であるオーナーのH君をカシャ。

彼は急に写真を撮られるは
「被写体としての躍動感とインパクトが皆無」と
ボロカスに言われるはで

「今度は何を始めたんだよ…。
こっちは忙しいんだからさ!」と

けんもほろろでございました。

この自動開閉式レンズキャップがある事で
むしろiPhoneより早く撮影できますね。

いい買い物をしました。