初の!

昨日は和泉さんの久しぶりのアップの投稿を見てビックリ!

動画が張り付いているぅ!!

それも2つも!!

またディスクゴルフなる競技の
全く臨場感の伝わらない
ショボ〜い画像を…
あえて!張り付けてきたのには
笑いましたね。

というか

ずるいよぉう!
なんか仕上がりがカッコイイじゃんか!
どうやって張り付けたのぉ?!と

すぐに電話をしたら
ワンコールで出てくれた。

おそらく私からの電話がある事は
彼は予想していたと思われます。

彼は丁寧に教えてくれまして
昨夜は数回動画アップのテストをして
(世話のかかるクライアントだよねぇ。)

私のブログ歴10年の生活の中で
初の動画貼り付けは!

やはり…私の神である
メリル・ストリープ先生の
2012年の主演女優賞を受賞された時の映像でしょうなぁ…。

この貫禄ですよ!

一日一回は拝見させて頂きますね。

しかし…きちんとアップ出来るのだろうか…不安です…。

フリスビー

ワタクシ、昭和大橋歯科医院のHP並びにブログの管理をさせていただいております、
和泉と申します。
先日の投稿では、一部の方に大変ご心配をお掛けしてしまい、申し訳ございません
でした。まだ、我が家のワンコはかろうじて存命でございます。

さて、そんなこともあり、改めて自分の健康のことも気遣わねばならないと思うわけ
ですが、健康・・・自信がありません。

人並みにお酒も嗜みますし、タバコは一日一箱以上吸います。
睡眠のクオリティは低く、睡眠時間もマチマチですし、時に徹夜もあります。

しかしながら、身体を動かすことは好きなので、運動は割とよくします。
ジョギング(走り出すと平気で10kmとか走れちゃいます。)に始まり、
時にサッカー(人が集まれば。フットサルも含む)、バスケ(場所があれば。)、
バトミントン(意外とハードなスポーツ。)、サーフィン(最近ご無沙汰。)などなど。

それと忘れてならないのはフリスビーですね。

それこそ、ワンコと公園で「ほらー!取っておいでー!」みたいな、輪投げのような
ものと思ったら、大きな間違いでございます。

ワタクシの中では、フリスビーは最もハードなスポーツと位置づけており、真剣に
フリスビーを始めてから、彼此20年弱になりますでしょうか。

普段は友人2、3人とで大きな公園や広場でキャッチボール的にやっているのですが
これだけでも十分ハードです。

投げ方やつかみ方も様々ありますので、ひたすら練習するわけです。

また、実は競技もあります。アルティメットという名前もありまして、ラグビーとハンドボールを
足して二で割ったような競技ですが、その名の通り究極(アルティメット)のスポーツです。

百聞は一見にしかず、ちょっとこれを観てください。

こんな感じで本当は毎週末やりたいほど、フリスビーが好きなんですが、いかんせん
フリスビー人口(カップルのおちゃらけたフリスビーは除く)、アルティメット人口は
少ないので、なかなかできないのが現実でございます。

ワタクシなんかは普段ゴム製の少し重ためのフリスビーを使用しているのですが、
公式のフリスビーは皆様も馴染みのあるプラスティック製のものです。

重い方がよく飛びますし、コントロールもしやすいのです。

ここまで読んでいただき、フリスビーに興味を持っていただいた方はいらっしゃる
でしょうか?

・・・はい。いませんね・・・。

それとですね!!ディスクゴルフたるものもございます!!!

いやー、シュールですね・・・。
各所で熱弁しても、なかなか賛同者を得られず、20年弱経ちました・・・。

語れど、誘えど、苦笑いですよ・・・。
フリスビーへの熱い想いはこの辺で、本日の一句と参りましょうか。

誘っても 横に首振り フリスビー

おあとがよろしいようで。

本当にありがとうございました。

仕事をする時に
例えば何かあった場合に備え
予め、他の選択肢を考えておいて
行動する様に心がけております。

それがダメなら
プランBを…という選択肢を作っておく事は
必須事項かと思われます。

自ずと慎重になります。

しかし経営していて
何か直感的にひらめく時もあり
私はこの直感は信じていて
そういった時はリアクションも早く
結果的に吉と出ている…と、
(自分勝手に)思い込んでおります。

しかし…
私生活に関しては
本当に呆れてしまう程
ヌケているコトがございますね。

おっちょこちょいな
ミスをやってしまう事があります。

例えば今回のふるさと納税”旅行券”事件…。

「ええっ?!またその話かよ!」というご指摘。

えぇ…左様でございます。

前回も書き込み致しましたが
精神的に立ち直っておりません…(涙。

「山口県美祢市」でググってみたら
ここっ!!!!↓

2015-11-04 9.06.13

羽田からフライトで宇部空港へ…と
考えておりましたが
宇部空港からも相当距離があります…。

これ…タクシーで行ける距離ではないですよね?

現地へどうやって行くんだろ…。

大嫌いな鉄道地図を眺めてみたり
大嫌いな時刻表をチェックしてみたり
試行錯誤してみたものの
面倒くさくなってしまった。

旅行券の
『キャンセル不可』の文字を眺めながら

「はぁ…やっぱり米にしておけば良かった」と
グズグズとスタッフに愚痴っており

いつまでたっても
往生際の悪い私に
彼女達も苦笑するしかない…という状態でございました。

しかしですね…
世の中というのは
当たって砕けろ!という場合があるのは
50年、生きてきて実感している節もあり

キャンセル不可なんですけれども
現地の役所の担当部署に電話をしてみた。

此れ此れ然々で
「”お礼の品”を
旅行券ではなくお米か何かに
変えて頂けませんでしょうか?」と、聞いてみると

JTBに確認してみますから
少し時間がかかるかもしれませんが…と、
担当者の方がそれはそれは親切に
丁寧に対応して下さいましてですね…

結果的には
その数時間後には
ネットにて
米、牛肉、ハンバーグを
無事に注文する運びとなりました。

担当者の方の
敏速な対応と心優しい対応に
感激してしまいましたね。

美祢市の人達って優しいですねぇ…。

ゲンキンなモノで
米ゲットが確定すると
精神的にゆとりが出てくるんですね。

数年前に夫と
長野県安曇野市へ行った時に
それはそれはのどかな美しい街の
田んぼのあぜ道に座り込んで
小川に素足をつけながら
景色を眺めて楽しんだ事がございますが

美祢市の美しい田園風景を見て
ちょっとそれを思い出したり致しました。

美祢市様、本当にありがとうございました。

しっかし…ここ数日、
米ーーっ、米ーーっ!と
こんなに大騒ぎをしたのは
初めてでございますね。

「終戦直後はホンマに大変やったんやで。
米がありゃしませんやろ。
そやから着物をなぁ…
農家の人に頼んで
米と交換してもらったんやで。」

京都の祖母が
炊けたご飯を御櫃(おひつ)に移しながら
必ず言っていたフレーズを
思い出したりいたしました。