Skype

海外の友人とのやり取りは
チャットが多い。

“Why don’t you Skype?”
(Skypeで話をしようよ。)

(最近はSkypeやFacebookは
動名詞になっちゃってます。)

Skypeは嫌ですよぉぉう…。

私が太ったから…。

また
私の写真がですね…
4年程前のモノを使用しており

IMG_1263

あれから著しい体重の増加があり
そういった体型的事情で
Skypeれないわけです…。

「PCのカメラが壊れているのよね。」で
ごまかしております。

さて…
私が15歳位の頃だったでしょうか。

南アフリカ ケープタウン出身の
2歳年上のTim君という
ブロンドの美少年がおりました。

サマーキャンプで知り合った
男の子だったのですが

当時、
Tim君は私に気があったらしい…。

えぇ…確かに私は
被害妄想傾向が強く
何事も自己中心型プラス思考で
謙遜なんてした事がなく
大ボラを吹く傾向が強い…という
特徴があるのは事実でございますね。

しかし
「Tim君は私に気があった」のは
紛れもない事実なんですってば!!

彼はお父様の仕事の関係で
結局、南アに帰ってしまいましたが
それからしばらくは
彼からの恋文が届いていたんですってば!!

さて…この仲間内の
グループチャットですが
Tim君も参加する事が多い。

現在、
2人の大学生になる娘がいるという彼の写真は
昔の面影が全然ないんですよ…。

Tim君は…どうしちゃったんでしょうか。

ファションセンスが悪いのかなぁ…。

例えるなら
イタリアで時々見かける
ウェストポーチに
形の悪いデニムに
真っ白なスニーカーという
顔は外人だけど
「あなたはイタリア人ではなく
確実にアメリカ人観光客ですよね?」という
風貌と申しましょうか。

余計にわかりずらいでしょうかね?

要するに劣化の著しい
ただのオッサンになってしまったんです。

まぁ…
一番劣化が著しいのはお前だろっ!と
言われてしまうとそれまでなんスけどね。

確かにそれは認めますが

私は自分に甘く
他人に厳しい…という特徴もございますから
自分の事は棚にあげて
Tim君にはがっかりしている次第です。

実際のトコロは
チャットではなく
Skypeで顔を見ながら
友人達と交流したいのは事実。

なので
今朝もオンラインゲームをしつつの
ルームランナーでヒィヒィ言い
その後、筋トレをして…と
頑張っている昨今でございます。

御礼

ワタクシ、昭和大橋歯科医院のHP並びにブログの管理をさせていただいております、
和泉と申します。
土日は投稿しないと思われたくないがために、眠い目を擦りながらPCに向かっております。

先ほど、チコ先生からの入電で、多くの患者さま、ご関係者の皆様からワタクシの
拙い投稿への反響を聞き、恐れ入りながらも、有難く思っておるところでございます。

当のワタクシですが、お恥ずかしい話なのですが、新聞はおろか本もろくに読んだことの
ないような人間でして、また昨今言われている活字離れというような世代でもなく、
ただただ活字を読まず、触れずに育ってしまった次第でございます。

故に、これは謙遜でもなんでもなく、こんな拙い文章を陽の当たる場所に晒さなくては
ならないことに、本当に毎度毎度恐れ戦きながら、PCに向かっておりました。

そんな中、チコ先生から皆様から好評だとのことで、胸を撫で下ろすと共に、引き続き
チコ先生の顔に泥を塗らないよう、皆様方に喜んでもらえるような投稿をしていければと
思っております。

???

泥を塗らないよう・・・チコ先生、そんなタマじゃないですね。
泥だろうが、槍だろうが、塗っても投げても、そうそう当たらないです。

メリルのように年齢を感じさせないお肌でプルップルだから、
泥が塗りにくいという意味ではございません。
鍛え上げられた鋼のような肉体だから、槍が刺さらないということでもございません。

さて、そんなワタクシではございますが、今度も無い知恵を振り絞り、
時に時事ネタを揶揄し、時にチコ先生に突っ込みをいれ、時にプチ自慢を披露し、
時にチコ先生の血圧を上げ、時にインテリジェンス溢れる投稿をしてまいりますので、
皆様どうぞワタクシへのファンレターはコチラまでizumi@benji-bros.com
ちなみに、当方カンパチのような女性との甘酸っぱい恋をしたい願望に苛まれております。

一方、クレームなどの罵詈雑言はチコ先生へ直接お願いいたします。

IMG_0445

楽しい(?)納税

木曜日の夜は税理士の先生との
打ち合わせがございました。

通常、税理士の先生との打ち合わせ…
収支報告ってヤツが
非常に退屈になってしまう傾向にある私ですが

うちの先生は
色々な節約術を教えて下さるから好き。

お話をしていて楽しい。

カードのポイント還元率を調べてくれて
「こちらのカードの方がお得です。」と
アドバイスを下さり

今年の夏あたりから
カードを変えてみたのですけれども
ポイントをキャッシュバックに変えて
ざっくりと計算してみると
年間にかなりの額の節約になるなぁ…と、
驚いた。

先生…ありがとう…(涙。

さて…
今回は「ふるさと納税」についての
オイシイ情報を頂戴した。

私は全然知りませんでした。

取引先の金融機関の担当のN氏に聞いたら
「僕、実はやっているんです。」

だったら、早く言えよっ!と
ツッコンでおいた。

数年前からある制度で
一時、話題になった話ではあるらしいですね。

しかし案外デメリットもあったようですな。
実際、そういった書き込みも多数あり。

しかし
2015年4月1日の税制改革により
改善されたらしい。

これは地方の
「ふるさと納税」を実地している地域に
例えば10000円寄付します。

すると税金が8000円安くなる!!
(年収や家族構成によって
控除額が異なる場合あり)

本当なのぉぉぉぉ?!!と
びっくりした。

そして更に!
それ相応の「お礼の品」なるものが
頂けるらしいわけです。

一時は「お礼の品」として
土地!
純金!の”手裏剣”なるものが
あったらしいのですけれども

土地や純金の手裏剣に関しましては
総務省から「NG!!」が入っちゃったらしい。

(なんで手裏剣なんだろ…。
センスがちょっと…)

さて…
ふるさと納税ポータルサイトなるものがあり
「お礼の品」一覧がズラリ。

米、肉、魚介類
家電製品、旅行券…などなど
そのラインナップの豊富さには驚いた。

例えば
「10000円 コシヒカリ10キロ」とある場合

本来、払うべき税金の代わりに
(税金=所得税と住民税)
10000円寄付をすると
後で8000円が手元に戻り
さらに
米10キロのお礼の品が頂けるとなると
米は生活必需品ですから
すごくお得ですよね。

またカード決済出来るケースも多く
ポイントも貯まる。

では少し金額をあげて
10万円寄付すると
98000円が手元に戻り
お礼の品として…と、チェックしてみると
例えば
45000円相当の旅行券がもらえるとか。

何なんでしょうか!!
この素晴らしいシステムは!!

では…私には全く関係のない
金額なんでしょうけれど
一応、念のため…と

100万円寄付を調べてみると
「お礼の品」は

本マグロ一本…。
迫力はあるけれども
さばけるのでしょうかねぇ…。

本染め手ぬぐい555本セット…
落語家じゃねぇんだから
そんなに手ぬぐいを頂いても…困る。

ちょっと面白かったのが
山形県真室川町の
「1日町長体験」

岩手県北上市の
「自分史DVD制作サービス」

兵庫県多可市の
「たかテレビニュースキャスターになれる券」

ちなみに…
茨城県古河市で
350万円コースですと
常陸牛まるまる一頭250キロ分が
届くそうですよ…(汗

自己顕示欲が強く
自分が大好きな私は…

岩手県北上市の
「自分史DVD制作サービス」に
ちょっと惹かれますな。

しかし…
キャメロン・ディアスじゃねぇですが
(↑ジェームス・キャメロンでした…)
撮影用に4Kカメラは使用して頂きたく
本格的な映画撮影用設備及びクルーは必須。

そして
監督、脚本、演出、全て
私がやらせて頂いてですね…。

私は「用意…アクションッ!」と共に
体当たりで演技する所存でございます。

ええ…自分史ですから
もちろん私が主演でございますね。

タイトルは
”Just The Way Chico Is”で。

しかし私は、黒澤明監督の様に
カメラのファインダーを覗き
「雲がじゃまだ…」とか
「電信柱がじゃまだから切れ…」とか
巨匠ぶってしまう事が
容易に予想され

あまりにも面倒くさいので
おそらく北上市に
「寄付はいりませんから
とっとと、帰ってください。」と、
断られる可能性が大きい。

そもそも
100万円ですからね。

縁のない話ではございますがね。

税理士の先生は、通常業務の
収支の説明をして下さっておりましたが
全く頭に入りませんでしたね。

私の頭の中は
ふるさと納税の事だけっ!

「まぁ…とにかく
私はふるさと納税をいくら収められるのか!
その辺を調べておいて下さい!!」と
お願いしておいた。

ちなみに…
これは複数の市町村にわけて
寄付する事も出来るらしいので

私は10000円コースから順番に
眺めております。
(2000円コースからあり)

ちなみに…
PC関連は人気があるでしょうか。
品切れ多し…。

しっかし…
楽しいですね♪

納税が楽しいと思ったのは
初めてでございます。