2

この事は何度も申し上げておりますが
昔の自分のブログを読んで
腹立たしい事がございます。

「シワはその人の素敵な年輪。
上手に付き合っていきたいと思います。」

ばかっ!!!!!!

おどりゃぁにシワがないから
そんな事を言えるんじゃいっ!!!

もう、今なんかはもう
老いに抗うったらない。

必死っ!

高い基礎化粧品は買うは
2週間に一度のエステは欠かさないは
サプリは飲むは
化粧のノリを良くする為に
顔脱毛に行くは

維持費がもう大変でございます。

そもそも維持できているんか
知りませんけれどもね。

さて先日エステで
肌診断をしてもらいました。

1〜5段階で水分量やハリ等
細かく分析して頂くわけですが

まぁ表面は5を頂戴したんですが
コラーゲンが2!!!!

通信簿でも2なんてもらった事ないのに!!

2ぃぃぃ?!!!!!

そりゃぁね、
コラーゲン繊維は減少しますから
仕方がないけれども

2て!!!!!!

12本入りで10000円弱のドリンクを購入。

毎日一本飲む事を決意。

一本20mlで800円ちょっとという計算になる。

高っ!!!

が、背に腹は変えられない。

しかしこれ
高いだけあって
コラーゲン繊維と肌の糖化には
非常に効果があるらしい。

難なのは
この類のドリンク剤やサプリメントは
長期間飲まないと効果が出ないのは
存じ上げております。

化粧品もお試しセットなんてのが
ございますが
1週間程度では
テクスチャーや香りは
実感できますけれども

改善したかどうかは
やはり最低でも3ヶ月から半年は使わないと
それの良さはわからないと思っています。

例えば愛用しているシャンプー。

クレムドアンの黒を使っていますけれども
2年位使用しておりますが
髪質は確かに良くなりましけれども
良くなり過ぎて
お気に入りだったクルリンとなる癖毛も
無くなってしまったので
ちょっと残念ではございますが

その商品の良し悪しって
長期使用してみないとわかりませんからね。

一応、コラーゲン対策のドリンク
1年間は続けてみようと思います。

あ”ーっ!金かかるわぁ(涙。

かご

私は仕事柄
瞬時に適切な判断をする必要があり
自分で言うのもナンですが
仕事上でのそれは得意だと思っております。

しかしその判断力が
私生活ではグズグズでございます。

一体全体、何でそれをしたの?と
後で後悔する事が多々ございます。

最近、やっちまったグズグズが

スーパーツルヤ の「マイかご」を
買ってしまった件。

時間短縮になるなぁと思って
買ったんでしょうねぇ。

しかし
私の場合はこれを買ったお陰で
余計に買い物時間がかかるし
余計な出費も増えるという
苛立たしい限りのカゴを買っちまいました。

まず私はツルヤには徒歩で行っておりましたが
流石にこのカゴを持って
高駒線は歩けない。

この辺の方はご存知だと思いますが
高駒線は確かに歩道はございますが
殆ど、歩いている方はおられません。

皆んな車でございます。

私は丁度、このカゴと同じ髪の色をしてますから、
これを持って高駒線を歩くと

「髪の毛もツルヤ色に染めて(笑
ツルヤ愛強すぎるっ!」と
笑われますからね。

あのですね、ツルヤに合わせての
髪の色じゃございませんのでね。

何れにしても
このかごのお陰で
車で行かなければならなくなった。

ロケーション的に
車で行くと非常に遠回りをして
帰ってこなければいけないし
駐車場も混んでおりますからね。

徒歩で行くより時間がかかる。

自ずとガソリン代もかかる。

食材をまとめて買えばいいのでは?

それもあるんですが
私は晩酌をして酔うと
料理をし始めて食べてしまい

翌日、後悔をするという
流れになっておりますから
1日分しか買いません。

このカゴ
捨てるのも勿体ないけど
部屋に置いておくと
存在感があるから忌々しい。

本当にやっちまいました(涙。

グズグズです。

何で?

ある友人と長文LINEのやり取りが日課になっている昨今。

あるお題について
一日一回、A4サイズの用紙2枚分程度の事を書いて
やり取りをするわけですね。

スタッフの柴ちゃんに言わせると
「長っ!!」と嫌な顔をされるほどのレベル(苦笑。

お陰様でフリック入力がかなり速くなりましたね。

昨日は武田信玄が当時、
非常に強かった話で盛り上がったわけですね。

赤備え、赤の鎧を着た武田軍の騎馬隊を見て
尾張の兵士は戦意喪失して
オシッコを漏らしたとか。

ですからあの織田信長ですら
「武田先輩、こんにちは〜!
信長ですっ!
最近、花粉がすごいですけど
どうぞお身体に気をつけて下さいね!
俺ら、マジでダメなんで
武田先輩みたいになれる様に
頑張ります!」と
しょっちゅうLINEをして
ご機嫌伺いをしていたわけですなぁ。

さて
その友人から
「何で武田軍って強かったの?」と、聞かれ
返答に困ったわけです。

何で?

武田二十四将と言われる
超一流の武士が家臣にいたからとか。

しかし何で?

ググってみたけれども
納得できる答えが出なかったので
弟のタケに電話。

すると非常に明確な回答をもらったので感動。

通常、戦国時代の武士は
城を構えますね。この城は敵からの侵入を防ぐための要塞。

ところが私は知らなかったんですが
武田信玄は所謂、城は持たなかったらしい。

「人は城。
人は石垣。人は堀。
情けは味方。あだは敵。」と、言ったらしい。

要するにマンパワーって事ですな。

歴史を考察する時には
今と昔、そんなに大差はないですから
現代の自分に置き換えて考えてみると簡単。

上司にそれだけ信頼されれば
部下はそれに応じようと頑張りますからね。

へーなるほどね。

仕事をする上で重要な人身掌握時術は
秀吉を追って調べる傾向にありましたけど
武田信玄か。
早速、勉強してみようと思いました。