邦画週間

私は朝、昼、晩と
一日3本は映画を観るのが習慣でございまして、

私の映画好きの影響から
スタッフの吉田ちゃんと平井ちゃんからなる、
映画倶楽部を作ったのが2年前。

彼女達も一日1本は観るのが習慣になっているため、
私が良品と思われる映画をピックアップして

せっせとDVDに焼いては渡すというのも日課。

彼女達も2年で400本程の映画を観る様になると、
それぞれの好みが出てくるわけですな。

ハリウッド映画より欧州映画を好む平井ちゃんと、
オールマイティなんだけど
カット割りにうるさい吉田ちゃん。

その辺も考慮して
毎日、映画を観ながら

「二人に観せる価値なし」と
消去する作品もございます。

例えば
さすがにこの類は最近は少なくなってきましたけど、
同僚二人の朝の挨拶のシーンですね。

「お!営業部の田中君、おはよう!
妊娠4ヶ月の奥さんは元気?」

普通、同僚二人の朝の挨拶は
「おう!」とか
「おはよう!」であり

説明付きのセリフ!!!

この挨拶のシーンで
氏名:田中
部署:営業部
既婚、夫婦仲円満…等の情報を
全部、集約しているという…。

不自然ですし過保護すぎます。
観ている側も
そこまでバカじゃねぇってんです!

この様な映画はすぐに消去。

そうは言っても
需要は毎日1本が基本的原則でございますから、
自ずと2本は必要なわけでございまして
ストックはあると言っても
補充もしなければいけませんから

巣で待つヒナ鳥の為に
餌を探す親鳥の様な心境でございます。

しかし我々には一日に
(残念ながら)24時間しかございませんで
”餌探し”重視で映画を観ると
邦画から遠のいてしまう傾向もあり

ウィッシュリストに入れてはいるものの、
全く観る時間がない邦画リストがございます。

今週は邦画週間にしようと決めまして

まず、ノミネート回数が40を超えるという演技派の
香川照之氏から攻めていこうと思いまして、

予告編で期待していた
「クリーピー偽りの隣人」(2016年)を観て、
思いっきり期待を裏切られ、
苛立ちを感じつつ

次に「ゆれる」(2006年)へ。

これは…久しぶりの大ヒットでございました。

いい映画に出会うと
エンドロールを見ながら
放心してしまうんですがね。

星5つの映画でございました。

しかしこれは
ずいぶん前の映画なんですなぁ。

邦画もいいっスね!

ちなみに
あの映画のラストシーンですが…、
あれは非常にいい終わり方だと思いました。

あなたは香川照之が
バスに乗ったと思いますか?

新宿へ

日曜日の午後は
稲ちゃんと新宿で遊んで参りました。

彼も相当の酒豪でございますのと
ハイボールは大好きな人ですから

となると、先日書き込みした
ハイボールには欠かせないこれでございますね。

P1010049

持参せねば!!!と
バックに入れるも
一升瓶 in バックは
どーなの?!!!!と、なり

P1010050

シェイカーに入れて持参。

P1010051

大活躍でございました。

P1010053

歌舞伎町で飲んだ後
新宿2丁目仲通りへ移動。

仲通りといえば
あちらの業界の方のメッカでございますね。

稲ちゃんとは
30年は通っているKさんのお店に伺い
昔話に盛り上がりました。

途中、矯正のゆうこ先生が合流し
”朝までやさぐれて飲みたい派”の私と
”もういい加減にしなさいよ!帰るわよ派”のゆうこ先生ですが、

最近は稲ちゃんも
朝まで派を離脱し
帰るわよ派へ。

2対1ですから
形勢は断然に私に不利でございまして、

もっと飲みた〜い!!と駄々をこねるも、
矯正的に
予約してあったアパホテルの部屋に放り込まれた次第です。

しかしですねぇ…、
あなた、12時て…。

大人しく寝るわけがないですね…私の習性として。

夜の街を徘徊して
写真を撮りまくって遊んでおりました。

久しぶりの新宿を堪能して参りました。

余談ですが
写真って難しいわぁ…(泣。

P1010059

緊張しております…。

私は車は好きでして
2台所有しております。

しかし
殆ど、乗る機会がございません。

時間的に日曜日の午後しか
自由時間がないという事と
その午後には
案外、約束も多く
結局、乗らないわけですな。

それでもたまに、乗る場合は
全て夫が運転しますので

お若い方の表現をすれば
「車、いらなくね?」
という状態でございます。

さて
ブログでお馴染みの
弁護士の稲ちゃんから

「久しぶりに(新宿2丁目の)
Kさんの店で飲みませんか?」というメールを頂戴した。

Kさんのお店は私の旧ブログでは
何度か登場しておりますが
30年以上のお付き合いのお店。

娘時代は稲ちゃんとは
それはもうよく通ったものでした。

久しぶりの2丁目仲通りですな。

新宿へは高崎→大宮への新幹線、
大宮からダッシュして乗り継いでの埼京線というルート。

乗り継ぎがうまくいけば約60分で新宿に着きますからね。

新幹線ホームから埼京線への移動は
勤務医時代の通勤の頃は
全く気にならなかったのですが

最近では
あのダッシュが面倒だなぁ…と、憂鬱。

なので
宿泊するホテルは予約したので
車で行こうかなぁ…と。

車もたまには乗ってあげないと。

しかし
自分で運転して都内へ行くというのは
学生時代以来ですな。

行けるのでしょうか。(知らんがなっ!)

夫か矯正のゆうこ先生あたりに
迎えに来てもらいたいなぁ…とか。

「足に使うんかよっ!」と、
どやされそうでもある…。

自分運転de都内…結構緊張しております…。