カメラマン

前回、和泉さんが院内撮影をするためにいらした時に
同行していらしたカメラマンさん。

当初、私はあまりアテにしていなかったのですが‥

何故!そんなカメラマンさんが
うちの撮影に?!!というレベルの方だったので
びっくりいたしました。

おそらく和泉さんのお人柄からなる人脈かと。

そのカメラマンさんですがね‥

漂う雰囲気がかっこいいんです!!!!

私は元来
戦場カメラマンとして有名な
ロバート・キャパが大大大好きですから

その方のお話に釘付けでございました!

「ボスニアに行った時に‥」

ボスニア〜〜〜〜〜〜〜っ?!!!!!!

「シリアでは‥」

シリア〜〜〜〜〜〜〜っ?!!!!!!!

「ドキュメンタリーを撮ってて‥」

えぇっ?!!!!!!
ど、ど、どきゅめんたりぃっ?!!!!!

もう、腰砕けですわぁ‥。

そんな方に院内撮影をしていただいた写真に

「どうでしょうか?」って言われても

「完璧でございますっ!」になる。

そもそも写真はあまり見ていませんで
その方ばかり見ておりましたね‥デレデレしちゃって。

写真というのは
撮り方の技法によって全く雰囲気が異なってくるわけで

撮り方によっては
陰影が出てちょっとアートな感じな
仕上がりになったりするわけで

そんな写真がカッコいいわけですけれども

あくまでも広告用の写真なわけですから
できるだけシンプルに
カッコよすぎない方がいい場合もあるわけで

その辺は
ちっちゃいオッサンの和泉さんが手綱をしめて
「ダメダメ。さっきの方がいいよ。」と、指示したりする。

うるせぇなぁ‥和泉!失礼じゃないか!!

しかしお二方は
阿吽の呼吸でやり取りをされており

私は「かっこいいわぁ〜♪」と
鼻の下を伸ばして
ただただ黙って拝見しておりました。

私はお洋服に気を使う殿方は嫌いではなく
むしろ戦場カメラマンの爪の垢でも
煎じて飲ませてぇうちの亭主にも
気を使ってもらう様にしているんですがね、

このカメラマンさんは別!!

パッと羽織ってきました的な、
シャツもですね‥
むしろかっこよかったです。

img_1981

だって‥
戦場ではプラダは不要也っ!

追記
ちっちゃいおっさんも
”そこそこ”かっこよかったっスけどね。

ポインセチア
ありがとうございました。

img_1998

実況③

ワタクシ、昭和大橋歯科医院のHP並びにブログの管理をさせていただいております和泉と申します。

訳がございまして、只今ワタクシ、昭和大橋歯科医院のトイレに閉じこもっております。

無事に予定通り到着いたしまして、目下撮影中でございます。

これまた、訳がございまして、なんとも楽しく、色めき立ちながら撮影が続いております。

と、ここまで書いたものの、続きを書くタイミングもなく今になってしまいました。

飲み会の様子はチコ先生の書いた通りでございます。
なんとも楽しい会食でございました。

が!!!!
ここからはまだチコ先生にも話していない後日談が!

当日、深夜まで飲んでいたわけですが、その後チコ先生に事前に予約いただいていたホテルへ向かいました。
ホテルの前で降ろしていただき、またすぐ高崎に来る約束をして、別れを惜しみつつチコ先生を見送りました。

高崎の寒空の下、一人になると急に酔いも回ってきて、どっと疲れも溢れてきました。
まぁ、後はホテルのベッドにダイブしてひたすら寝るだけ!ホテルの部屋までもうちょいだー!と思いながらホテルのロビーへと重い足を運びます。

ロビーにて「予約しているワイズミタロウです」と告げると、「何時にチェックインしてくんねん、こいつは・・・」みたいな顔をしてフロントのおじさまに対応していただいたのですが、なんとその返答は・・・。

「予約ないですねぇ、、、もう一度お名前を聞いてもよろしいですか?あ、そもそも本日は満室ですので、予約は取れていないはずです。」

呆然とするワタクシ。チコ先生に電話するか悩む・・・。
しかし、愛するチコ先生は翌朝から診療だし、せっかく気分良く帰路についているところを邪魔したくない。

もしかすると高崎ではなく、前橋の系列ホテルだったのかもしれない・・・。
前橋に電話する?前橋だったとして、前橋まで戻る??

ワタクシは始発を待つ決意をしました。

高崎から東京まで各駅。ドアが開くたびに冷たい風が社内に吹き込み、足を冷やします。
眠るにも駅に着くたび冷風目覚ましで起こされます(笑)

2時間かけ、やっと東京。そこからさらに乗り換えを2回して、やっと我が家へ。
既に子供たちと妻が起きており、優しい笑顔で迎えてくれました。
この子供たちと妻の笑顔を早く見れただけでも儲けものです。

何物にも代え難い。

こんなトラブルも掛け替えのない物への再認識も、良い思い出になりました。

また、すぐに前橋行きますからー!
あんなに楽しい時間は会を増やした方が良い!

五井先生とは真面目な話から嗜好話まで、本当に気が合うんですよね。
もちろん合わない部分もありますが、それでもどんなテーマでもお互い一定のレベルで話ができることってすごいことだと思うのです。

都度入れるしょーもないジョークの好みも似通っている気がします。
ワタクシの生意気な発言も、失礼な言葉も、チコ先生は上手に咀嚼して嚥下してくれます。

心地が良いわけです。

さて、現在、昭和大橋歯科医院の受付に置いてあるポインセチアはワタクシから皆さまへの贈り物です。皆さまが素敵なクリスマスを過ごせますように。

それでは一句。
高崎の 冷たい夜風 宿はなし 始発に揺られ いとをかしかな

お後がよろしいようで。

和泉さんと

HP及びブログ管理人の和泉さんと
初の飲み会でございました。

すごいですよ…彼は。

あんなに楽しい飲み会って
久しぶりだったのではないでしょうか…。

桃井かおりさんのお言葉を借りれば

「突き抜けた人」ってんですかね。

私の様なへんくつな人間が
笑いっぱなしでございました。

彼がうちに到着する前
彼はブログで「実況①」「実況②」と
ツイッターの様に書き込んでおりましたが

私はタイムリーにそれを見ながら

「新幹線の動画を撮りたいからって
乗るつもりだった新幹線に乗らないって
あなたは大宮で何をしているんだよ‥アホかっ!」と
苦笑しておりましたが

「実況③」はございませんでしたでしょ。

二人で盛り上がり過ぎていたのですな。

ツイートするヒマなんかなかったと思います。

カメラマンさんと一緒に当院に到着して
院内撮影を手短に済ませ
二人でまぁ‥よく飲んで、笑って、話しました。

千鳥足で自宅に戻り
オフィスに行くと

img_1975

「チコ」と、和泉さんのチャーミングなイタズラ。

素敵な人です。