移動

取引先の金融機関の担当者のN氏から

「先生、お話しがあります。」と、言われた。

あぁ…くる時が来たな…と、思った。

「4月から他の支店に移動が決まりまして…」

だいたい…あれですよね。
金融機関というのは
2〜3年で支店を変わられるのでしょうかね。

そのペースで担当者が変わるわけでして
色々な男が(…え?)通り過ぎて行ったわけでして
数々の男達との(…えぇっ?!!)別離は
慣れているっちゃぁ…慣れておりますし

今年初めあたりから
「今期かなぁ…」と
薄々感じていたので
覚悟は出来ておりました…が

やはり寂しいですね…ぶっちゃけ。

特にN氏は聞き上手で
私の自慢話及び大ボラ話に
根気よく耳を傾けてくれておりましたので
ついつい長話になってしまうわけですが
何しろ頭のいい方ですから
切り替えしも上手かったのでね。

また
大きい金額の買い物をする時などは
電話をして
「どうなの?買っちゃって大丈夫なのぉ?」と
アホな質問をしてみたりして。

移動の話を伺って
はなむけの言葉が
「まぁ…私はアゲマンだから
関わった男は出世するのよ。
だから安心して精進して頑張りなさい。」という
全くもって根拠のない事を
上から目線で言う始末。

それでも律儀で私のツボをよくご存知のN氏は
「はい。ありがとうございます。」と
相変わらず、気持ちの良い挨拶をしてくださり
お帰りになられました。

でも…やっぱり寂しいですなぁ…。

アカデミー賞三昧

前回書き込み致しました
「マジック・マイクXXL」ですが

結局のトコロはレンタルしたんスけど
ラストのダンスシーンだけ
YouTubeで観れば良かったかなぁ…という印象。

月末がアカデミー賞授賞式なものですから
WOWOWでも
過去の受賞作品を連日放送しており
昨日、日曜日の夜はアカデミー賞三昧でございまして

例えば
トム・ハンクスがHIV感染したホモセクシャルの弁護士を演じて
彼の経歴で初の主演男優賞をとった「フィラデルフィア」(1993年)で
頭上斜め上からのカメラワークで
マリア・カラスの歌声に涙する
死を目前にしたトム・ハンクスの
鳥肌モノの名シーンや

米のニクソン元大統領といえば
ウォーターゲート事件ですけれども
その事件をすっぱ抜いたワシントンポスト紙の記者2名を
ロバート・レッドフォードとダスティン・ホフマンが演じた
「大統領の陰謀」(1976年)での
ジェイソン・ロバーツの存在感ですね。
助演男優賞をとっています。

2016-02-22 10.11.35

私が若い頃は本気で「新聞記者になりたい!」と
思わされた映画ですな。

ジェイソン・ロバーツは
亡くなっておりますけれども
最近(でもないか…)ですと
「マグノリア」(1999年)で、ジュリアン・ムーアの夫で
末期ガンの大富豪という設定の役柄で出演されましたね。

そしてまたまた「セッション」(2015年)を堪能し

最後に「マジック・マイクXXL」を観ちまうと
それも500円払ってのレンタルだったりすると

ナイスボディのイケメンの
腰振りダンスには全く興味のないオバちゃんとしては

「…………。」
憮然とせざるを得ない。

娘時代は
殿方の厚い胸板や腹筋は大好きだったのですがね。

今は全く興味がありませんな。

「腹筋を活性化する暇があれば
本の一冊でも読んで、脳細胞を活性化させろよ…チッ…」と
やさぐれておりますな。

まぁ…最後のダンスシーンだけ
昼休みにもう一度観るか…。(←観るんかいっ!)

500円で…

2016-02-21 7.23.24
チャイニング・テイタムという役者さんは
2005年位からデビューして
評価の高い役者さんだったわけですが

私は映画「フォックスキャッチャー」(2014年)を観るまでは
あまり評価しておりませんでした…ごめんなさい。

マーク・ウォールバーグや
メル・ギブソンのくくり…ってんですかね。
2016-02-21 7.22.51

2016-02-21 7.24.00

要するに完全に私の好みの問題なんですけれども
上記の2名もいい役者さんですし
特にマーク・ウォールバーグ出演の作品は結構好きなんですが
垢抜けない感じがどーもね…というくくりってんですかね。

そういった位置付けをしておりました。

フォックスキャッチャーを
ご覧になった方はご存知だと思いますが
試合に負けてホテルの部屋で暴れて
怒りに任せて
鏡におでこをぶつけて鏡を割るシーンがございますでしょ。

あの鏡を割ったのはアドリブだそうですよ。

あの迫真の演技に
「こいつスゲーやつだな…」と、驚き
アカデミー賞、ゴヤ賞等の様に
有名で名誉ある「チコ先生賞」を送って差し上げようと
思っております。

さて…彼は下積み時代に
ストリッパーだったそうで
彼の話を基にした映画「マジック・マイク」(2012年)がございます。

彼のナイスボディとダンスのクオリティーの高さは
目の保養にはなります…けど
映画の内容そのものといえば
特筆すべき事…なし…という感じだった印象。

ところがこれが物凄い人気が出たそうで
続編が出ましたね。

「マジック・マイクXXL」

一応は観るけれども
WOWOWで放送されるまで待つか…と思っておりましたが
iTunesで出ましたね。

500円レンタルするか否か…
迷っております…。