待っています…②

本日、2度目の投稿となります。
前回の続きでございますね。

外務省の「ぎてんかんりしつ課」から
ご連絡を頂きました。

とても丁寧にご回答下さいました。

「過去に事例がないものですから
はっきりとは申し上げられないのですが…」と
仰っていた。

えぇ、えぇ…いいんですよ!ザックリで!
本当にアホな質問をして申し訳ないですっ!
わざわざ恐縮いたします。

さて…
知らなかった事、間違っていた認識もあり
ちょっと勉強になりました。

天皇陛下とエリザベス女王は
皇族ですから一番上。

ではどちらが上か…となると
これは開催国によるらしいですね。

自国でやればホストは下座になりますから
例えば日本で開催すれば天皇陛下は下座。

イギリスでやればエリザベス女王が下座。

では他国の場合、(火星のファミレスでも…)

”在任期間”によるらしい!

へぇ…。

天皇が一番上とは限らないのか…。

また
ローマ法王とアメリカ大統領に関して。

両方とも”選挙”で選ばれているので
これも在任期間によるらしいですね。

これにはビックリした。

ローマ法王の在任期間が短いと
アメリカ大統領の下座になる場合もあるわけですか!

但し、カトリック圏だと
ローマ法王は上座になるのだそうです。

”選挙で選ばれた”というのが
ポイントみたいです。

勉強になりました。

外務省の方々…お忙しい中ありがとうございました!

待っています…

今朝、昨日のブログをみて気になった事。

和泉さんが
出してくれた問題ですが
1つわからない事があり…。

ローマ法王の席順がわからない…。

他の方の席順はフォーマルに
決まっておりますよね。

①An Emperor  

②A King   
 A Queen
 A Prince/Princess

③A President of Republic 

④The President of the United States

⑤A Prime Minister

⑥Ambassadors

なので、和泉さんの
「エリザベス女王と
ローマ法王と
アメリカ大統領と
天皇陛下が
たまたま火星のファミレスで遭遇した場合の上座に座るのは誰?」という質問。

①天皇
②エリザベス女王
③アメリカ大統領

と、なりますが

ローマ法王ですか…。

天皇より上という事はないけれども
天皇と同格なのかなぁ…。

①天皇 ローマ法王
②エリザベス女王
③アメリカ大統領

①天皇
②ローマ法王
③エリザベス女王
④アメリカ大統領

で、確認のために電話をしてみました。

外務省に。

「大変お忙しい所を申し訳ございませんっ!
つかぬ事をお聞きしますが…」と、
代表の電話の受付の方に説明すると

さすが外務省ですね。
淡々とした冷静な対応ですね。

「エリザベス陛下2世でございますね?」
「大統領というのは、オバマ大統領ですね?」
「どういった晩餐会の場合でございますか?」

まさか、”火星のファミレス”とは言えない…
口が裂けても言えない…。

外務省に電話をしたのは初めてなので
冷や汗が出た。

「かしこまりました。
担当部署にかわります。少々お待ち下さい。」

担当部署へつないでもらい
また
「お忙しい所を…」と、お詫びして

「一般的な晩餐会で」と、付け加え

「天皇陛下と
エリザベス陛下2世と
(エリザベス女王ではないらしい)
ローマ法王と
オバマ大統領が…」と、言うと

また違う担当部署へつながり
再度、同じ質問をした。

すると担当者が不在なので
折り返しおかけしますから
こちらの番号でよろしいでしょうか?と、言われた。

はい…。

………。

連絡が遅い…。

バチカンに問い合わせてくれているのかな?

それとも
テロと思われたのかしら…。

公安に連絡がいき
私の経歴が調べられ
今頃、衛星で私の家が
モニタリングされていたりして…(汗

只今、戦々恐々と
外務省からの連絡を待っております…。

禁忌

ワタクシ、昭和大橋歯科医院のHP並びにブログの管理をさせていただいております、
和泉と申します。
すっかり寒くなってしまって、素足が基本(水虫ではありませんので、添い寝可)の
ワタクシも社内では専用モコモコソックスを履くようになりました。

さて、世の中には触れてはいけない様々な事象があるわけですが、
炎上覚悟で投稿してみようと思います。
昨今、インターネットなどを通じて、個人が主観を気軽に発信できるようになりました。
これには一長一短あると思いますが、それでもそこに暗黙のルールは存在しています。

例えば、SNSでの政治の話はやめた方が良いし、
面と向かっていても、宗教絡みの話も避けた方が賢明です。
基本的に無信仰者の多い日本だからこその禁忌かもしれません。
営業マンなら、野球の話も気を付けた方が良いですよね?

しかし、どうでしょう。本当にこれら禁忌にしてしまって良い物でしょうか?

こんなことを気を付けなくてはいけないなんて、おかしいと思いませんか?
とことん話したらいいじゃないですか、政治でも宗教でも野球でも。

話した結果ぶつからなくてはいけない相手が出てきたとして、
ぶつかればいいじゃないですか。とことん、話したらいいじゃないですか。

そういう状況を避けようとするから、日本人はディベートに弱いのでは?
自分の意見を主張せず、相手の意見を尊重することに、そんなに美徳がありますか?
あなたが正しい意見を持っていた場合も、美徳が成り立ちますか?

サッカーでもよく言われている、このフレーズ。
「個の力で打開」

これ日本人は圧倒的に弱いですね。フィジカルはもちろんメンタル的に弱い。

だからこそ、主張し、話し合うことは大切なんです。
しかし、いざそんな日本人が主張を始めてしまうと大変です。譲りませんから。
こうなると話し合いになりませんから、ちゃんと話しましょう。

個の力で打開するには、しっかりと話し合い、自分の意見を主張し、
相手の意見を聞き、着地点を見出して、双方が納得いくゴールを目指すんです。

これなら平和的ですし、右にも左にも寄らずにいられますよね。
まぁ、実際は難しいですよ。理想論です。

しかし、コミュニケーション能力というところで話せば、今の日本人には大事な話です。
話していると、主張するタイミング、テンション、冷静さなどのバランスを取るのが
非常に不得手になってきていると感じることが多いです。

かくいうワタクシも、そんな日本人なわけですが・・・。
暗黙のルール守りまぁす!怖いもん!

しかしですね、やはり政治の話、宗教の話に限らず、話しにくい話を
もっと話したら良いと思いますよ。
懸念していることがあります。
「話さない」伝統が、今や「話せない」に変わってしまっているんです。

政治の話にしても、宗教の話にしても、歴史ありきなわけですが、
皆様どこまで日本の歴史、アイデンティティに関して話せますか?

詳細を話せる必要はないと思います。
ただ、日本人として日本人たる者、知っておかなくてはならない最低限の
情報、ルーツがなんなのかは知っておくべきですよね。

それが日本人としてのプライドであり、愛国心の礎になると思うわけです。

・・・なんだか右翼な投稿になっていますかね?歴史認識を重んじているだけです。
正しい歴史認識を。「正しい」ですよ。正しい。ウソはダメです。

腫れ物に触れてしまったような今回の投稿ですが、言いたいことは一つです。
コミュニケーション能力を高めよう!です。
誤解のないように・・・。

さて、本日は一句を我慢し、皆様に質問です。

エリザベス女王とローマ法王とアメリカ大統領と天皇陛下がたまたまファミレスで
遭遇しました。上座に座るのは誰でしょう?
また、それぞれの優先順位はどうなるでしょう?
注)それぞれ在位期間は条件に含まず、ファミレスの場所は火星としてお答えください。

これ正しく答えられる人がどれだけいるでしょうか?
と、また炎上要素を投げかけ、本日の投稿は終了です。