秘密

beatsのヘッドホンを買ったんですけれどもね。

ワイヤレスでBluetoothで接続できますから
使い心地は絶好調なのでございます。

しかし
私は頭がでかいですから
ヘッドの部分を伸ばさなと
イヤーカップが耳まで届かない。

通常↓
IMG_1506

私仕様↓
IMG_1507

泣けてきますな。

これ、外ではできませんよ…恥ずかしくて。

「あのおばちゃん、頭でかっ!」と、思われたくないし。
(↑自意識過剰?!)

私の頭がでかいのは
デブだからではなく
痩せている頃からそうでございました。

目黒線の武蔵小山駅を降りて
大きな武蔵小山駅商店街がございますね。

あそこにですね…
ギターリストのCharが昔から通っていた(らしい)
小さな昔ながらの帽子屋さんがあって
娘時代にCharと同じ帽子を買いに行き

そこの店主の方が
「あぁ…Charさんの帽子ね。」と、
色々な種類を店の奥から持ってきてくれたわけですが
サイズが合わない。

サイズも豊富ではあったのですが
一つもサイズが合わず
「あんたの頭は大きいねぇ…。」と、
店主の方が驚いていた…という程でかい。

これは
遺伝的に言うと母方の方の血でございますから
文句を言った事もございますが

「脳みそがたくさん入っているんだよ!
むしろ感謝してもらいたいね。」と、一笑されましたが

「うわぁ…蟹みそがこんなに入っているぅ!!!」という
毛ガニじゃねぇんですから
脳みその量が多い(?)事に感謝しろと言われても
母説もどう考えてもインチキですからね。

この頭の大きさには不自由しております。

昨夜…夫と恒例の長電話をしておりまして
「今まであなたに黙っていた事があるのよ。」と、告白した。

結婚が決まって結婚式の話になった時
結婚式そのものにはあまり関心のなかった彼ですが

「まぁ…日本人なんだから高崎神社でいいんじゃないか?」と、
言ったんです。

私もね…実を申しますと
白無垢に綿帽子を被り
三々九度をしたかったんですよ。

しかし
「日本髪のカツラのサイズ!!!!」という問題が脳裏をよぎり
父に言えばそれはお金をいくら出しても
オーダーしてくれたとは思うのですが

頭がでかい…という「秘密」を
当時の私はまだ…可愛い(?)娘でございましたから
夫に知られたくなかった…ので

「ウェディングドレスがいい!!!」と、言ったんです。

その経緯を初めて告白致しました…(涙。

「ふぅん…。」と、全く関心のない反応の彼ございました。

まぁ…今となってはどっちゃでもええ…という事ですけれどもね。