ロンドンへ②

無事、ロンドンに到着いたしました。

ホテルにチェックインをして
荷ほどきをしてホッと致しました。
IMG_0016

明日からハードスケジュールな予定がビッチリでございますので
今日はのんびりとホテル観察と
ホテル周辺チェック。
IMG_0019

IMG_0020

IMG_0031

そして
最寄りのファーマシーへ。(これ恒例)

リステリンを買うんですよ。

子供用のオーラルリンスもあるのね…なんて驚きました。
IMG_0023

IMG_0024

さて、このホテルは
五つ星ホテルなんですけれども
宿泊客は白人の方が大多数ですね。
またどこかで
何やらパーティーだか舞踏会(?)があるのでしょうかね。

タキシードをお召しになった紳士やら
イブニングドレスをお召しになったご婦人が
ロビーに大勢おりまして
タクシーに乗り込んで行きました。

「スゲー!リアル貴族ぅ?!!」という風貌の集団に遭遇し
興奮気味に眺めつつ
遠くから隠し撮り。
IMG_0041

さて、チェックインの時に
部屋まで案内してくれた男性が
とてもいい青年でして
このエリア周辺の見どころスポットなんかを
色々と説明してくれたりして。

彼はルーマニア出身なんだそうだ。

「このホテルだけではなく
ロンドン中のホテルで働いている人間は
殆どが外国人だよ。東欧系が多いね。
賃金が安いからね。でも仕方がないから
頑張るしかないけどね。」

なんと申し上げていいかわかりませんでした。
難しい問題でございますからね。

でも彼は
数年前に日本から来たお客様が
帰り際にくれた
キーホルダーを
大切に使っているのだそうだ。

ポケットから出して見せてくれた。

IMG_0034

IMG_0035

日本人は本当に親切で優しいと言っておりました。

何だか嬉しいですね。

さて…時計を見ると8時ですね。

ルームサービスでブラッディマリーを2杯注文して
グビグビと飲み干し
もうかなり眠いのでゆっくり休むといたします。

おやすみなさい。