25年

結婚して25年経つ友人の話。

「へー、もう25年も経つの?
パパに何か買って貰えば?」と、言うと

彼女が
「そうなのよ。
パパに”25年のお祝いをしてくれるの?”って言ったらさ‥。」

うん、うん。

「”2人で旅行にでも行こうか?”って言うのよ‥。」

まぢですか‥。

私が顔を曇らせると

彼女は私と同じ顔をして
「お金だけ払ってもらって
友達と旅行したいわよねぇ。」と、言ったわけです。

左様でございます。それが最高のプレゼント。

旅先でのホテルの朝食で
熟年ご夫婦を拝見していると
基本的には
ご主人は新聞を読んで
奥様はお茶を飲みながら窓の外を眺めてね。

会話がない。

上沼恵美子さんが
「主婦も30年勤めたら退職するべき」と仰っていて
結婚生活45年の彼女は
2人での食事は外食で
現在はご主人とは円満別居をされているらしい。

経済力がございますからね。
それも出来るんでしょうけれどもね。

この事は後で書き込み致しますが
先日も二泊三日で
ハナミちゃんと鹿児島へ旅行に行ってきましたけど
まぁ〜楽しかった。

お互いに喋りすぎて
平均睡眠時間が3時間でございましたが
久しぶりに腹を抱えて大爆笑致しましたね。

夫とだとそうはいきませんな。

但し、気が楽というのはございますけれどもね。

結婚して25年の友人夫婦。
確かに四半世紀前は
彼女が惚れ込んで結婚したのは
存じ上げておりますけれども

夫にしてみれば
その時の事を覚えておりますから
「記念日に俺が旅行に連れていってやる。」という意識と

「いやいやいや‥。
そのお金があったら貴方ではなく
友達と旅行にいきたい」という妻の意識。

因みにこの友人夫婦は
非常に仲の良いご夫婦ではあります。

しかしながら
男女のちょっとした意識の違いなんでしょうかね。
興味深いです。