恋焦がれて

私は車は好きで
何度か乗りかえておりますけれども
本当に惚れ込んだ車は過去に2台だけ。

007で観た氷上を走る
アウディのTTクーペと

オーストラリアの
馬鹿馬鹿しいリアリティ番組で観た
レンジローバーのイヴォーグだけ。

この子(?)達を手に入れた時には
感無量でございました。

しかし先日、イヴォーグで事故ってしまいまして
(事故は大したことはなかったんですけどね)
手放す事に。

ついでに他の2台も手放しちゃいました。

車屋さんのご好意で
「好きに乗ってていいよ。」と
代車としてレクサスをかりておりますが

これと言って欲しい車もなく
どーせ、引きこもりなんだから
ママチャリ生活でもいいかなぁと
思い始めていた昨今。

Netflixで
何気なく観ていた番組で
「?!!!!!!!!」と
すごく気にいった車を発見。

これこれこれ!!!!!
これ、欲しい〜〜〜〜〜っ!

イヴォーグを手放して
意気消沈していたのに
次の物件で気にいった物があると
イヴォーグの事はすっかり忘れるという
立ち直りの早さは
恋愛に似ているかもですな。

画面を一時停止して
車屋さんに画像をLINEをした。

ラ、ラ、ランボルギーニ?!!!!!!
あの、ランボルギーニ?!!!!!!

まぢか‥。

めまいがした‥。

カーセンサーで「ウルス」なるものの値段をチェックして
更にめまいが‥。

机に突っ伏して嗚咽。

若かりし頃
殿方に恋をすると
明けても暮れても
彼の事で頭がい一杯になった事が
こんな私でもございます。

しかしながら
結婚して20数年が経ち
「五井さんがいなければ死んじゃう!」なんて
思っていたのは
せいぜい3年位でしょうかなねぇ‥。

恋焦がれる気持ちなんてぇのは
もうしばらくなかったんですけれどもね。

今はもう、一日中
ウルス、ウルスと
恋焦がれておりますです‥。