被害妄想?

私が20代の頃には
50代の方々というのは
自分の親より年上ですから
もう老人のカテゴリーとして
見ていた自分がおりましたので

今の若い世代の方が
私の事をどう捉えているか
理解出来るんですけれども

自分が50代半ばになる最近
「年寄り扱いすなっ!!!」と思う事が
ございます。

先日、非常に不愉快な思いを致しました。

オンラインのマンツーマンレッスン、
色々ございますけれども

先日、Lightroomという
非常にメジャーな写真加工ソフトの講座を
受けてみようと思ったわけです。

オンライン講座の総合サイトで
その講師の方を探して
レッスンの日時等
メールでやり取りをした。

その講師の方は
20代で文章が丁寧な好青年という印象。
彼が知っている私の情報は
名前と年齢だけ。

そして
肝心のレッスン料の支払い方法が
そちらの総合サイトではあまりにも多数あり
ちょっと不明確だったので
「支払い方法を教えて欲しい」という
私としては
いたってシンプルな質問をしたつもりだったのですが

その講師の方の返信メールに唖然、愕然、驚愕。

「インターネットでの
クレジット決済をご存知ですか?
まずそちらがわからないのであれば
お子さんかお孫さんに聞いて下さい。
また
そのレベルがわからないとなると
大変失礼ではございますが
Lightroomを使いこなすレベルではないと思われます。
下記のパソコン講座を受講される事を
お勧めします。」と
一方的にレッスンを断られた。

えーーーーーーーっ?!!!!!

まぢかよ〜〜〜〜〜〜〜っ!!!!!!

何、何、何?
何、その年寄り扱い?

もちろんクレジット払いだから
支払いのリンクを送ってくれれば
いいんじゃないの?!!!

そもそもこの人、人として
おかしくねぇか?

本当に嫌な思いを致しました。

また先日の日曜日の午後
御朱印行脚のため太田に向かう高速で
ガソリンが不安になり
サービスエリアのスタンドで給油。

運悪くセルフ。

この事は以前も書き込みしましたが

店員さんに聞くと
必ずタッチパネルのくだりを
説明するんですよね。

そこはわかっとるわいっ!

給油口の開け方が
何度やっても出来ないんじゃないっ!

その店員さんも20代。

我々の世代は
彼らからするともう”老人”だから
タッチパネルやパソコンが
出来ないと思っている節があるのは
私の被害妄想なんでしょうかねぇ。

余談ですが
今回の写真ソフトの一件で
Lightroomが少し嫌いになり
ルミナーAIというソフトを購入。

非常に使いやすくて優秀なソフトで
YouTubeでの取説で十分でございまして
結果的には良かったわけなので
十分にインスタに載せる範囲の加工は出来ますね。

before

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

after

ので
その講師の方は
許してさしあげる事に致しました。

あなたも30年後に
同じ思いをするよ‥と、少し意地悪に
ほくそ笑んでおります。