フリーズ

チョコプラ ことチョコレートプラネットという
お笑い芸人コンビのYouTubeは
お気に入りの一つ。

「Mr.Parker Jr.」とか「悪い顔選手権」等
面白い企画があるんですけれども

「ZoomFREEZE選手権」というのがございまして
ご存知の方も多いと思います。

チョコプラの2人が
ZOOMで他のタレントさんと話している時に
ネット環境が悪くてフリーズして
動きが止まった”フリ”をするんです。

実際はフリーズしておりませんから
動きを止めて瞬き一つせず静止する必要があり

相手がそれを信じて
慌ててしまう…というヤツなんですけれども

これが案外難しい。

イタズラ好きの私はこれを
私生活のオンライン飲み会で
取り入れたいと日夜(無駄な)努力をして
最近は随分と上手になりました。

「そうなのよ。だから昨日ね
わたし……(フリーズ)………
な、わけよ、ウケるよね。」

「いや、チヒロ、
悪いんだけどフリーズしてたから
全然聞こえなかった。」

「え?!本当に?いや、だからね
………(フリーズ)………で
笑っちゃってさ!」

結局、最後はタネあかしは致します。

「マジでぇ〜〜〜(爆笑)」という流れ。

これ海外でも通用するのかと
昨日、お二方に試してみました。

フリーズしたフリをしている間の
相手の困惑した顔を見ると
笑いそうになるので
これをこらえるのが結構大変ではある。

結果的には反応は日本人のそれと全く同じでございました。

最後にタネあかしをすると爆笑。

チョコプラの笑いの世界観って
ワールドワイドなんだなぁと思いました。