特上

私は人におごって頂くのが苦手。

「人様に絶対に借りを作ってはダメ」という
親の口癖も影響しているのと

金額を気にしてしまい
好きな物を注文出来ないという理由。

なので
親友とはワリカン。

そうでない場合は
私が出す。

同業の先輩の場合は
一応は出して頂きますが
それ相応のお品を
後日お届けする。

お一方だけ
桁違いに大金持ちの方がおり
その方だけは甘えさせて頂いている次第。

さて
そんな気ぃ使いの私なんですが

世の中には色々な価値観の方がいるなぁと思った出来事。

先日、ある方と焼肉屋さんに行ったわけです。

勿論、私の支払い前提ですな。

ウエイトレスさんが注文を聞きにきた時に
その方が
「特上タン塩と
特上ハラミと…
特上…」

全部に特上をつけたわけです。

い〜んですけどね。

その位は全然い〜んです。

が、
私だったら
「タン塩とハラミと…」と
あえて特上はつけないかなぁ。

「タン塩とハラミと」って言いますね。

そう言われれば
私が「あ、では特上のタン塩と特上ハラミと」
って注文しますもん。

普段も特上を食べますからね。

何と申しますか
私がちっちゃいんですかねぇ。

何となく釈然としなかったわけです。

「どう思う?」と
矯正のゆうこ先生に言うと

「気持ちはすごくわかるわね。
我々だったらあえて特上はつけないからね。」と笑いつつ

「まぁ色々な価値観の人がいるからね。」

なるほどね。価値観が違う人なんだなぁと。

でも
やっぱり私がちっちゃいんでしょうねぇ…。