新年の挨拶

夫が仕事の関係で
西新宿に住む様になって
10年近く経つんでしょうか。

マンションの家賃と
仕事場の家賃と
駐車場の家賃の
合計金額がびっくりする位高いので

だったら都内に仕事場兼自宅を
購入した方が良いのでは?と
提案致したのが数年前。

しかしなかなか良い物件が
見つからないそうで
また
良い物件に巡り合うと
すぐに中国系の人に先を越されちゃうらしい。

日本におみえになるあちらの方々は
お金がありますからねぇ。

コロナ前の銀座では
シャネルやヴィトンで
彼らの
洋服やバックの超大人買いを何度も目撃致しました。

えぇっ?!!!まだ買うのぉ?!!

どんだけ金持ちなん!!!!

あまりの潔い買いっぷりに
す…すげぇなぁ…と
見学した事もございます。

アメリカで活躍する
中国系スタンドアップコメディアンの
ロニー・チェンという
人がおりまして

おそらく彼は日本人が
あまりお好きでない様にお見受けしますが
彼のNetflixでの
コメディトークが面白い。
(日本人バッシングのくだりは
気分が悪いので早送り致しますがね。)

さて
彼の話の中でお正月の
新年の挨拶に関するくだりがある。

日本では
あけましておめでとうございます

英語圏では
Happy New Year

ですね。

それに対して中国では
Gong xi fa caiと言うのが習わしだそうで

その意味が
Hope you get rich
つまり
(お金を)稼いでねぇ〜!
だそうな。

なるほどねぇ。

我々日本人は
年末には
良いお年を…とか
新年には
あけましておめでとうございます…などと
おっとりとしているから
うちの亭主なんぞも買いそびれちゃうんでしょうなぁ。

チャイナマネー恐るべしです。