お客様相談室

私のオフィスでの
まったりとした時間帯。

矯正のゆう子先生が

伊藤園の「お〜いお茶」の
縦長の1リットルサイズのボトルが販売され
価格が160円だと言う。

500mlでも130円ちょっとするから
絶対に1リットルの方がお得なわけだが

「何でこのサイズを作ったのかな。
どう思う?」と言うので

知らんがなっ!

本当にあんたって
昔からその類の
素朴な疑問系、好きだよね…。

つか、
私は今、Netflixを観てるんだけどなーっ!

とは思ったんですがね。

「ペットボトルを軽減したいのかな」と、彼女。

チッ…。
ゆうこの素朴な疑問シリーズが始まると
ある程度、解決の糸口が見つからないと
延々と追求する傾向にあるのは
知っているので
観ていたNetflixを消しまして

「ゆうこ、伊藤園に電話して
調べておくから。」と伝えました。

で、伊藤園に電話してみた。

お客様相談室ですね。

「はい、”永谷園”お客様窓口でございます。」

永谷園?お茶漬けじゃん!

間違ってググったと思い
間違えましたと電話を切る。

改めて「伊藤園 相談窓口」でググり
電話番号を調べて再度かけてみた。

丁寧に教えてくれました。

この類のトンチンカンなお問合せをする時には、
「私の小学生の子供が学校の宿題で調べていて…」と
冒頭に言うのが習わしでしたが

年齢的に私の子供となると
20歳は過ぎている事を想定して

今回は渋々
「私の小学生の孫が〜」にした(苦笑。

結果的に
500mlからの観点ではなく
スーパーで売られている2ℓのものが主体として
1ℓのものが考案されたらしい。

コンビニでお茶を買う人は
単身者の人が多く
2ℓを2〜3日で飲みきるには
量が多すぎるので
1ℓが発売されたらしい。

また
1ℓは新発売ではなく
元々、あったらしい。

今回、ゆうこが気になった
縦長のペットボトルに関しては

様々なお客様のニーズによって
随時、変更したり開発したり
するらしい。

「ご丁寧にありがとうございました。」と
電話をきった。

結果をゆうこにLINEをして
ミッション終了でございます。

ホント!世話が焼けますなぁー。