羞恥心?

「もともと気にしてたんか?」っちゅう話なんですが、
もう人様の目を気にせず
好きな事をやろうと思っておりましてね。

人生は一度きりでございますからね。

「悪い人じゃないんだけど
会うのが何となく憂鬱。」という方とのお付き合いを
断捨離し始めたのが数年前。

その時間が勿体ない。

ふと「お刺身が食べたい。」とか
「焼肉が食べたい。」と思うと
一人で食べに行ける様になったのもここ数年。

いつ何があるがわかりませんから
やりたいと思ったら
即行動に起こさないと!と、思っております。

いよいよあの世から
お迎えが来た時に

「タッ…タン塩…。」が

最後の言葉になるのは
あまりにも悲しすぎますからね。

その様に気持ちを切り替えると
とても気が楽になると同時に

私の場合は羞恥心が
減少傾向にある。

娘時代は必ずサバを読んで
申告していた体重なんぞも
堂々と言えますな。

「失禁?
するする〜〜〜っ!
笑うとね〜〜〜っ!
緩みっぱなし〜〜〜っ!」も言える。

歳を重ねる毎に
その辺がパワーアップしておりまして
昨年末に受けた精密検査でも
どこも異常がないとの事で

この調子でいくと将来、
私はどんな仕上がりになってしまうのだろうと、
ちょいと心配しております…。