記述ぅ?!!

ここ暫く
英語のお勉強ブームでして

どうせやるなら
ついでに
イギリスの歯科医師の免許を取ろう思いましてね。

ORE(Overseas Registration Examination)を受験して、
GDC(General Dental Council)に登録すると
働けるらしい。

本業はここですから
もちろん現地で
働く気はございませんし

ちなみにですが
あちらの国の治療のケースを拝見した事が
何度もございますが

やっぱり日本って
レベルが高いんだなぁと
痛感されるばかりでございますので

あくまでも受験は
ブログネタの一環に過ぎないと申しますか
ただの自己満足の為だけでございますし
そもそも合格するかどうかも
わかりませんからなぁ。

まぁそんな動機で始めたお勉強ですが

これが案外楽しくて
仕事の後のネットショッピングをしながらの
友人との長電話が激減して
というか皆無になり

無駄遣いもしなくなり
学生時代の試験前の様な緊張感もあり
一石二鳥な毎日を過ごしておりました。

しかし友人のミハエラに

「まずIELTSを受験しないとダメよ。」と指摘され

そりゃそうだわなぁと。

イギリス版の英検ですな。

英検、
TOEIC
TOEFLそして
IELTS等、諸々ございますが

このIELTSは
マークシートではない!!!と発覚。

記述らしい。

えーーーーーーーーっ?!!!!

日本語ですら
パソコンとスマホに慣れてしまい
読めるけれども書けない漢字が増えてきて

先日は平仮名の「ぬ」が
一瞬、書けなかった(汗)という
体たらくな昨今。

記述て…。

外国人とのチャットの英語も
今はPCやスマホが
日本語と同じ様に
予測変換、スペルミス訂正を
してくれますから

記述となると
スペルに全く自信がない。

新聞に入っている広告用紙は
現在はカラーで両面が普通ですが

昔は片面の二色刷りが多かった時代がございました。

私が小学生の頃
母はそれを全て取っておいて
私の漢字書き取り用紙として
広告の裏を使わせたわけですな。

どうしても「窓」という字が
覚えられない私を見た母が
苛立った様子で

「ウ冠にハムこころ(心)でしょっ!!」と

怒鳴るわけですな。

今でも窓という字を書くと
必ず「ハムこころ」のくだりを思い出し
嫌な気持ちになるわけです。

英語もしかり。

ですから今回の記述試験の件。

スペルはある程度の法則がございますから
見て覚えますけれども
まぢかよ…と
一気に憂鬱になった次第でございます。