10で。

深夜23時まで営業している
ネイルサロンがございまして
仕事の後に行ったわけです。

さて
その帰り道の事。

ガソリンのエンプティーランプの
「E」が点灯。

ここで悩んだわけです。

実はですね
今回、車を買い替えまして
新しい物が届くのが来週中旬から週末頃。

車を使う予定を考えると
コンビニへ数回
エステへ一回。

給油は必要であるけれども
満タンを入れるのは悔しい。

そーゆートコロが
私はちっちゃいんですな。

って事で
10ℓだけ入れようと思ったわけです。

ところが私は
電球の交換と
セルフのスタンドは
やり方がわからないので
出来ないんですな。

となると
有人のスタンドへ行って

「ハイオクを10で。」と
言わなければいけないわけです。

「レギュラー10で。」ってのは
学生時代、親の仕送りを頼りにしていた頃、
月末になるとよくやりましたね。

「レギュラー1000円分」とかね。

しかし
この歳になって
一応は自分の城を構えさせて頂き
わずかではございますが
税金も納めさせて頂いている現在、

それもよりによってハイオクで

「10で。」は
言いにくいったらない。

かといって
いちいちスタンドの方に

「来週納車なのでね。
持っていかれる車に
満タンを入れるのは
悔しいのでね…。」と
説明するのもおかしいし

「ちっちゃっ!」と
思われるかもしれない。

色々と悩んだ挙句
スタンドに入り

「すいませ〜〜〜ん!
この車の給油口はどっちですかぁ?
友人に頼まれちゃってぇ〜〜。」と
あくまでも私の車ではない事のアピール。

そして
「えぇ…っと、
あれ?確か(友人が)
ハイオクって言っていたかな。
それを10ℓお願いします。」と
”友人に頼まれての10ℓ”をアピール。

そして最後に
手書きの領収書をお願いし
「領収書の宛名を
『三上祐子』で。」と付け加えた。

矯正のゆうこ先生、ごめんなさい。