底値

私の友人が株で生計を立てている。

私はっつ〜と、
TVで「本日の日経平均株価は…」と、
言われると
チャンネルを変えてしまう程
全く興味がなかったし
全然わからないのでね。

ノーリスクローリターンで結構でございますっ!
コツコツ貯金します!派でございましたが

非常に信頼のおける友人なので
ちょっと話を聞いてみた。

「私は堅いからね〜。」と言って

とりあえず手数料の安い証券会社の口座を作る事と
いくつかの銘柄を教えてくれた。

「絶対に買っておいた方がいいから。」

四苦八苦で口座を作り
練習用の注文画面を開けてみてビックリした。

現物買?
信用新規買?
指値?
逆指値?
全く意味不明。

これがですね、
例えばAmazonプライム商品ならば

「?!!!
セブン・トゥエルブ・サーティーのハイヒールが
2480円か!!!
これは最底値!買いっ!」と
慣れたもんなんですけれどもね。

定価24800円のヒールが
2480円と9割引であるけれども
翌日には4980円になっていたりする。

Amazonプライムは
同じ商品でも日にちで値段が変わりますから

その辺の”底値”の読みは
ベテランのつもりなんですけれどもね。

やっとたどり着いた画面を眺めながら
途方に暮れております。