一泊二日で

一泊二日で韓国に行ってきました。

よりによってこの時期に。

期限が切れそうな
中途半端なマイルがございましたので
近場という事で
何も考えずに
まぁアカスリと
焼肉でも食べてこようかなぁと
行ってきたわけですがね。

日本の終戦記念日は
あちらでは独立記念日だそうで
現地では
日本製品の不買運動や
反日デモなどのニュースが流れ

ものすごいアウェー感を感じながら
複雑な心境ではございましたが
焼肉は美味しかったですし
アカスリもたっぷりと堪能して参りました。

私は韓国は2度目でして
最初に訪れたのは20年以上前。

すっかり様変わりした街並みに
驚いた次第です。

当時はフロントガラスが割れたままの
タクシーが走っていたり
玉砂利の様に
タバコの吸い殻が道路を覆っておりましたが

すっかりキレイな街になっておりました。

走っている車もキレイでしたし
タバコは指定された場所以外はほぼ禁煙。

アストンマーチンやら
ポルシェなんぞが
バーンと停まっていたりね。

しかしですねぇ
ちょいと気になった事が一つ。

道路もキレイなタイルやアスファルトが
はりめぐされているわけですが

水溜りが多いんですな。

高級ブランドが立ち並ぶ脇の歩道、
水溜りで足がずぶ濡れになってしまいました。

この公共工事のやっつけ感。
この辺が課題なんかなぁ…と思ったり致しました。

さて
韓国での醍醐味はお食事。

今回は夜は焼肉に舌鼓を打ちました。
また日本では食べられないレバ刺しもございまして
久しぶりのレバ刺しに感涙モノでした。
また
食べ放題のサイドメニューが嬉しい。
これだけでもお腹が一杯になりますね。

そして
お昼にですね、
鶏肉のお腹の中にもち米が入れ
グツグツと煮だった土鍋で
一匹丸ごと頂戴するという
サンゲタンなるものに初挑戦。

塩をつけて頂くそれは
びっくりするほどお肉が柔らかくて
美味しゅうございました。

糖質制限をしておりますが
今回はね、致し方ない。

このサンゲタンは
日本で言う土用の丑じゃございませんが
特に夏場になると
頂く習慣があるそうでございます。
お店の方が教えて下さいました。