座面の件

最近は
男性もオシッコをする時に
トイレの便座に座ってなさる方が
増えているとか…。

これに関しましては
各ご家庭のルールがございますから
それはそれで。

ちなみに我が家の亭主は
立って致します。

自ずと
飛び散らかした形跡が
認められるわけですな。

あれ、方向を定めて
出来ないのかしらんと思い
男性の友人に聞くと

コントロール出来ないそうですね。

特に朝の目覚めのそれ。

「ひどい時には
真横に飛ぶぜ。」だそうだ。

私の実家では
小学校一年生になると
トイレと玄関と庭の掃除は
朝食前に義務付けられており
毎朝必ずさせられました。

昭和の当時は
トイレクイックルの様な
便利な物はございませんで
雑巾で掃除をするわけですが

父の飛び散らかした後を掃除するのが
本当に嫌でございました。

ただ
幼少期にそれを毎日しておりましたので
夫のそれも
さほどは気にならず
トイレクイックルで拭くわけですけれどもね。

ただ
一つだけ許せないのが
せめて座面は下ろしておいて欲しい。

私としては
座面は下りているものと思っているので
用を足そうと
座面に座ると
便器の中にお尻から落ちる。

あれ、一瞬パニックになります。

「何?何?何ぃ〜〜〜〜〜?!!!!」

結婚して20年余り。

これだけはいまだに慣れません。