引越しの…

幼馴染の娘さんが
この春、都内の大学に入学するとの事で
引越しを無事に済ませたとの事で
新居の写メが送られてきました。

部屋のセンスが
メチャクチャいいなぁ!!と返信。

この幼馴染の彼女の結婚式を思い出し
二人の子供の出産を思い出し

月日の経つのが本当に速いなぁと痛感。

引越しの数日前に
彼女が我が家に来たんですが
二人目の子供も
東京に送り出す彼女は
とても幸せそうでした。

達成感なのでしょうか。

私は子供がおりませんから
いつまでたっても
(母に言わせると)
オツムの程度が12歳でございますので
親の心情はわかりませんが
友人としてとても嬉しゅうございました。

「パパが単身赴任でしょ。
私、一人だから
チコちゃん、ちょこちょこ遊びに来てね。」

娘時代
お料理上手で優等生の彼女の家が
とても居心地がよく
居座ったものですが

結婚、出産、育児と忙しくなると
しょっちゅう顔を出すのも
憚れたものでございましたが

私も亭主が単身赴任ですから
仕事の後には
酒の肴を用意してもらって
ちょこちょこと遊びに行こうと思います。

20代の頃の様で
楽しみでございます。