暖房器

最近、
装いはすっかり春夏物になりましたが
朝晩は冷え込みますな。

いまだに暖房は必須でございます。

私は暖房は断然ガス派でございまして
二階の自宅のリビングには
ガス暖房器があり

いかんせん、
リビングが広ぅございますから(エェッ?!)
この暖房器も大型でございます。

しかしこれもう15年、使っておりますから
いよいよ限界なんでしょうか、
途中で止まってしまうわけです。

実はこの現象は
数年前から始まっており

買い替えか?!と思うも
価格を見ると
「た…高っ!!!」と
買い替える気になれず

止まったら再度つけますと
一時間程は頑張ってくれるので
そのまま酷使しております。

しかしここ最近
この頑張り時間の一時間が
少々短くなってまいりまして
日曜日なんぞは
15分間隔で止まってしまう。

いかんせん
リビングが広ぅございますから(苦笑)
部屋が全然温まらない。

毛布を身にまとい
15分おきに
スイッチをつけに行くのも
いよいよ嫌になりましたけれども

昭和の人間のサガでしょうか。

とりあえず
動かない電化製品は叩いてみる。

これは遠い昔
ブラウン管の白黒テレビがございまして
画像が映らなくなると
TVの側面をガンガンと叩くんですな。
そうすると直る。

そんな経験もございまして
とりあえず叩くというのは
その影響かと。

するとですねぇ
これ、マジなんですが
暖房器の調子が良くなったんですなぁ。

ホントに。

昨晩も
調子よく、止まることなく
我が家の広いリビングを(もう、エエて…)
心地良く温めてくれました。