アフリカ大陸へ

以前、書き込みをしましたが
ゴールデンウィークに海外に行く場合の
チケットの高騰ぶりに嫌気がさし
うちは元々は日曜祝日は
午後1時までの診療ですから
通常通り診療をする事に致しました。

けど

南先生に診療をお願いして
時期をずらして
私、個人的なお休みを
頂戴する事に致しまして
アフリカ大陸へ挑戦してみようかと。

何となくフライトチケットを取ったんですが
夫に
「ん?アルジェリア?ナイジェリア ?どっち?
全然違う国だぞ。」
と、言われ
「…わかんないけど
多分、ナイジェリア だと思う。」という体たらく。

首都がアブジェという街だそうで
そこにホテルを予約しました。

まずですねぇ、
とにかく遠いんですなぁ…アブジェは。

確認できた範囲ですと
最短で22時間程度。もちろん直行便なし。
30時間以上のフライトも多い。

またビザの申請が必要だと発覚!

今時ビザて!!

4枚の申請用紙の他に
諸々の書類が必要で
これが結構面倒。

入国目的の英文レターやら
銀行口座の残高証明の英文版も
必要らしい。

なので少しずつ
必要書類を揃える準備を始めました。

行きたい街のイメージ画像は
こんな感じでしょうか。

写真、撮りた〜〜〜〜い!

ちなみにこのマーケットは
歩行者天国ではなく
ここに車やバイクや
牛車(!)も通るらしい。

石原考さんという方の記事を読むと
スリが多いとか
街の写真を撮っていると
「金をよこせ」「勝手に撮るな」と
怒鳴られたりとか
牛に突進された女性を発見したとか

彼の言葉を借りると
「ナイジェリアのマーケットの
活気と混沌 緊張感は
発熱モノ!」だそうだ。

スタッフ達は心配するし
流石の夫も
「大丈夫なのか?」と言っておりますが

海外への一人旅は13歳から
経験しておりますんでね。

今なんぞは
ネットがありますから
どうにでもなるんですなぁ。

40年前には
海外へ行くと
「日本は中国のどの辺なのか?」と
聞かれた事もありますし

「母はゲイシャで父はニンジャです。」と言うと、
本気にされたりですね、

そもそもの日本の認知度が
その程度でございましたから
当時の旅は難儀でございました。

人生初のアフリカ大陸へ。

楽しみでございます。