カラコン

スタッフの柴ちゃんに

「カラコンはメイクの一部ですよ。」と
度なしのワンデーなる
使い捨てのカラーコンタクトレンズを
もらいましてですね…

1時間近くかけて
必死で入れてみたんですがね…

すげぇですね…カラコンって。

その威力にビックリ致しました。

「もう、カラコン無しでは
生活できないわね。」と夫に言うと

「ほおう。
美のドーピングだな。」

上手いこと言うなぁと感心した。

しかしですねぇ
最近は少し慣れてきましたが
まず、カラコンの着脱の「着」、
非常に時間がかかりますな。

朝、シャワーを浴びて
身体を拭きますね。

着脱に慣れておりませんから
再度、洗面台で手を洗い
全裸の状態で
右手の人差し指の先に
カラコンを乗せ
左手で眼球を広げ
鏡の前で四苦八苦する姿が
我ながら情けない。

そして、カラコンの着脱の「脱」の件、
スタッフの吉田ちゃんに
外してもらっています。

仕事が終わると
いちいち、「吉田〜〜〜っ!
外して〜〜〜っ!」

彼女は後片付けで忙しい手を休め
まぁ器用に手際よく外してくれます。

面倒な上司ですな。

まぁ、私の性格が
ズボラでございますんで
いつまで続くかわかりませんが
今は楽しんでおります。