現金のみ?!

夜の10時を過ぎた渋谷から
取りあえず140円の切符を買い
(詳細ははしおります)
山手線にて東京駅に着き
東京駅から
上越新幹線下り最終電車の出発の5分前。

新幹線の切符売り場の方に
「支払いはカードで」と言ったら

「時間的に間に合わないから
取りあえず、
改札で証明書をもらって下さい。」と、言われ

新幹線改札で証明書をもらい
「お客さん、急いで!」と応援(?)してもらい

ギリギリセーフで最終電車に間に合いました。

「は、は、吐くかも…。」という位
走りましたなぁ。

さて
高崎駅で140円の切符を出して
清算しようとしたら

「現金のみ」の表示に唖然。

現金はあまり持たずに
カードだけ人生を断言しておりましたが
度重なるトラブルもあり

今回は自宅を出る時には
一万円札を入れておき
Charのコンサート会場で
7000円のTシャツを(ここも現金のみ)
買ってしまったので
残高が3000円。

足りない…(嗚咽

「すいません。お金がないんです。」と
駅員さんに謝罪。

嗚呼嫌だ…。
情けない…。

自分なりに一生懸命に働き
僅かですが税金も納め
お金に関しては
一切、人様には
ご迷惑をかけずに生きてきた事50年余。

それなのに
「お金がないんです。」と
頭を下げなければいけないなんて。

免許証を出して
書類手続きをして
後日、駅に支払いに行くわけですね。

後からよくよく考えてみると
湘南新宿ラインという方法もあったなぁと。

調べてみると

最終電車の高崎行きも
23:33 新宿発がありますから
むしろ時間的にゆとりもあり

東京駅での猛ダッシュも不要だったし
お金も3000円あれば
帰ってこられますからね。

「お金がないんです。」と
自尊心ズタボロですが
ブログネタになったので
これはこれでよろしいかと。(←ブログ命)