プロっぽい?

全米オープン女性シングル決勝、
TVでライブ観戦。

日本人初の決勝ですからね。

大坂なおみちゃんと
女王、セリーナ・ウィリアムズ。

このウィリアムズは
ご存知の方も多いと思うのですが

アメリカ版の
卓球の愛ちゃんみたいな
存在ですよね。

厳しいお父さんの指導の元
小さい頃から
姉妹でテニスの練習をする健気な姿を
国民は知っておりますから
彼女は
国民的アイドルでございますな。

なおみちゃんにしてみれば
完全にアウェイですね。

ましてや相手が女王ですし
あの貫禄ですから

私だったら戦意喪失して
気絶していると思います。

しかし彼女は表情をあまり変えずに
試合立ち上がりから
積極的な猛攻に驚いた。

…さて
いつもであれば
ここから延々とゲームについて
書いちゃうのが私の癖。

しかし
これ、W杯の時に
特に女性の患者さんから

「もう、先生のブログなんだけど
いい加減にして欲しい。
サッカーの話ばっかりでぇ。」と
指摘されたケースが多かったので
試合運びの話はこの辺でおしまい。

その後の事なんですがね。

テニスを始める事に致しました!

スタッフに
「今度はテニスですか?
次から次へともう…。

ルームランナーとか
ドラムセットとか
無水鍋とか
雑草対策に
ヤギのユキちゃんを飼うとか

何一つ続いた試しがないですよね!

片付ける方も大変なんですよ!」と
嫌な顔はされたんですがね。

ウィリアムズの
NIKEのユニフォームが
あまりにも可愛いのと

大坂なおみちゃんの
大ファンになっちゃったのと

ダイエット中ですが
一応は下半身は
Sサイズが入る様になるまで
体重は落とせたのと

8月から当院で働いて下さっている南先生が
大学時代にテニスの医歯薬リーグで
ベスト8までいったという経歴の持ち主で
テニスを教えて下さると

ここまで条件が整えば
始めるでしょう…(ニヤリ。

「ラケットなんだけどさ、
これを持っていれは
プロっぽいってやつってある?
よしなに選んでおいてよ、南先生。」

先生、苦笑。

相変わらず
バカにつける薬無しの私は
何事も形からなのでね。

さしあたり
”プロっぽく見える”準備が整い次第
テニスやって来ま〜す!