LINEの普及で?

先日、昼寝をしていたら
スマホの電話が鳴り
仕事関係ではないものだったので
「…眠い。」と
電話に出ず
後でかけなおしたわけですけれどもね。

その時にふと思ったのですが
LINEの普及の影響か

仕事の事と
急用の場合は別として

友人との長電話も
最近では予め電話の予約(?)と申しますか
LINEで
「今夜、電話してもいい?」とか
「今、何しているの?」という類のものは
した方がいい様な気がしております。

これが電話の新しいマナーなのかなぁと
思ったりして。

昔は
電話は待つものでございましたね。

お若い方は信じられないかもしれませんが
電話というのは一家に一台。

大体の場合
茶の間に鎮座しており
子機なんかはございませんでしたから
電話の線を引っ張って
廊下で電話で話をするも

あまりにも長電話になると
「いい加減にしろ!」と
相手に聞こえる様に親に言われたりして。

また好きな人からの…
彼氏彼女の確定前の微妙な時期の
そんな相手からの電話を待つってのが
大変でございました。

部屋で悶々として
電話がなると一気に階段を駆け下りるも
母が電話に出て
「あ〜ら、奥さん!ど〜も!」
なんてぇのを聞くと
ガッカリしたものでした。

また
こちらから好きな人に電話をすると
相手が寝ている場合がございますね。

「あ…寝てたの?ごめんね。
またかけ直すよ。」と、言うと

相手が
「あ、大丈夫だよ。
ちょっとウトウトしていただけだから。」

相手も私からの電話が
マンザラでもないのね…と
ちょっと嬉しかったりしてね。

デートの後に
どちらが先に電話をするか、
何日くらいあけた方がいいか、
そんな駆け引きもあったり致しました。

今、思い返すと
そんな時期も懐かしい感じも致しますが
如何せん、
その様なシチュエーションとは
無縁の生活でございますし

プライベートでは
昼寝の邪魔はされたくないなぁと
考えてしまう私は
LINEの普及は非常に有難く思ったり致します。

とは言うものの
矯正のゆうこ先生には
彼女の都合は全く無視して
アポ無しでかけまくりまくっておりますがね(ニヤリ)。