お盆休み5

おはようございます。

昨日はハードな1日だったので
今日はゆっくりした朝を送っております。

さて
宿泊しているホテルでの事。

私がチェックインした部屋の鍵が壊れていて
一度ドアを閉めてしまうと
外に締め出される状態になっており

「今日中に直します。」と言われ

絶対に無理だと思ったのと
そもそも部屋を変えた方が
効率がいいのに…と思い
荷をほどきませんでした。

一度、外に出て
「あ…あれを忘れた!」と部屋に戻ろうとしても
鍵が壊れているので
エレベーター脇の電話にて
フロントに電話するも
なかなか上がってこないわけで

いちいち、下に降りて
フロントに行き
「今!!私と一緒に部屋に行って!」と
一緒に部屋まで上がってもらい
部屋の鍵を開けてもらうという
やり取りをしておりました。

これが1日に10回以上になると
殆どの従業員の方と
エレベーターで気まずい雰囲気になり
「今週は寒いんですよ。
先週までは異常という程、
暑かったんですけどね。」

だからその情報知っているよ!!
他の人から何回も聞いたから!!!
と、苦笑したりして。

元来であれば
もっとガンガンと言いたかったけれども
プール完備で(ここ重要)
ロケーションもスタッフさんの対応も
とてもいいので
これからも利用したいと思っていたので

ひきつった笑顔を作りながら
イライラしつつ
当日は我慢した。

翌日の午後ホテルに戻ると
「マダム、鍵が直りましたよ。」と、言うので
ホッとして部屋に行くも
電子キーが反応せず

「キーーーーーーッ!!」となる気持ちを抑え

またフロントに降りて
「な…な…直っていません。」

というか
やっぱり部屋を変えた方が効率がいいでしょう?
どうなの?

「さすがにロンドンだからって
天気の話も限界があるから
あなた方もエレベーターで
気まずい思いをするのも
嫌でしょう?」と交渉し
やっと部屋を変えてもらいました。

荷をほどかなくて正解でした。

ま、プール完備と言っても
家族連れの宿泊客が多いのに

長さが10メートル程度で
深さが不明だけれども

190センチくらいの身長の男性も
足がつかない深さという
小さいお子さんには深すぎて
ちっとも優しくないし

大人にもこの長さだと短すぎて
どうやって泳ぐんだよという中途半端なプールですが
値段を考えると致し方ない。

10代のロシアからの兄弟に
泳ぎを褒められ
「東京オリンピックのメダリスト」と
適当なホラを吹いてみたりして
それ相応に楽しんでおります。