お盆休み4

ただ今、午後3時。

朝一から動いていたので
一旦休憩のため
ホテルに戻ってまりました。

今日は地下鉄リバプールストリート駅へ。

ここでは前回行った美容院に
予約をしておいた。

前回のスタイリストのウォルター君が
お休みだったので
ビリー君が担当に。

とってもハンサムだったのと
意外にもストレートだと言うことで

最初は毛先だけ揃えてもらうつもりが

「お、お任せしますぅ。」と
鼻の下を伸ばす。

年齢の話になったので
5歳程サバをよんでおいた。

その後は前回の時に来て
あまりの美味しさにびっくりした
blood cakeを食べにこのお店へ。

しかし
日曜日の今日は
このお料理は出さないと言う。

「エェッ?!!
せっかく日本からこれを食べに来たのにぃ」と
残念がっていると
特別に作ってくださいました。

その後は露店で
とても可愛いアクセサリーを買ったり

同業者(?!)の
ストリートフォトグラファーの人と
互いを撮り合い
大笑いをしたりと

とても充実した街巡りでございました。

今日はプレミアリーグの
アーセナルとマンCの試合が
エミレーツスタジアムでございまして
現地に行ってまいりました。

スポーツパブでも入ろうかと思いましたが
現地の雰囲気にびっくり。

屈強な男性陣が
スポーツパブから溢れ出ており
大熱唱でございまして
日本のそれとは
雰囲気が全く異なり
流石に怖気づいた。

アーセナルの駅前でダフ屋の人達に
「チケットを買わないか?」と
相当声をかけられ

ちなみにと値段を聞いてみると
200ポンドだそうで
値切り交渉をしたら
安くなりそうな感じもしたんですが

このサポーター層の中で
私一人ってスタジアムに行くのは
心細くなり
お断りいたしました。

怪しい東洋人が
カシャカシャと
写真を撮っている姿が珍しかったのか

色々なサポーターの方々にお声がけを頂き
ビールをおごって頂いたりして
「糖質制限ダイエット中」とは言えず
更に
「どっちかと言えば
ハイボールがいいんですけど」とはもっと言えず

「あざっす!」とゴチになりました。

さて、十分に休憩が取れましたので
また、街に繰り出して参ります。