養子

ベルギー – フランス戦。

失点するまでのベルギーは
強かったですねぇ。

今回は対日本戦と違い
主要メンバーできましたけれども

こんなに強いのね…と
世界のトップレベルのサッカーに
血湧き肉躍る感じが
いたしました。

あのフランスの19歳のエムバペですか。

速さも凄いけれども
かつてのジダンを彷彿させる
トリッキーなプレーに
私は完全にノックアウトされました。

また若いのに
後半のロスタイムで
無駄に時間を使う小芝居も上手く
凄い選手が出てきたなぁと
ファンになりました。

私が若い頃に観たW杯は
好きな選手がいると
例えば、イタリア代表だった
ネスタやマルディーニですか…

「あ〜ん、この人と付き合いたい。」とか
「よしっ!この人と結婚するぞ!
五井さん、ごめんなさいねっ!」と

本気で考えていた節があり
今思い返すと
アホにもほどがあるなぁと
我ながら呆れる始末でございます。

しかし
あれから年月が経ち
昨夜も
「エムバペ、凄っ!!!!
養子になって欲しい!!!」と
本気で考えたりして

こっちが歳をとっちまったので
恋愛対象ではなく
老後の安定のために
「養子」になっただけで

基本的思考回路は
ちっとも進歩してねぇなぁと
苦笑した次第でございます。

今夜27時は
イングランドークロアチアでございますね。