可愛げ

「主人に相談してみます。」
「夫に相談してから…。」
というフレーズを聞くと

あぁ、守られているのだなぁ…とか
頼りにしているのだなぁ…と
微笑ましい気持ちになりますね。

私も遠い昔は
そんな時代もありましたが

最近は
電気が切れて
電球の交換が必要な時と
TVのリモコンの調子が悪い時に

夫が不在の時には
彼がいたらなぁ…とは
思いますが
それ以外は
全く可愛げのない妻でございます。

全部、事後承諾。

「○月○日から
5泊7日でロンドンに行きます。
犬の面倒をよろしく。」と
LINEするのみ。

こういうのはよろしくないなぁと
思ったりするので

時々、例えば新しい瓶詰め。

蓋が開けにくいですよね。

しかし蓋の隅を
硬いものでコンコンと
2〜3回叩くと

簡単に開くのは
存じ上げておりますが

「五井さ〜ん、
開かな〜い。開けて〜。」と
言ってみたりする。

彼は「みせてごらん。」と
我、覇者なり…と
キッチンにゆっくりと歩いてきて

瓶の蓋をポンと開ける。

「五井さん、すご〜い!!」
なって言ってみたりして。

すると”覇者”は
少しドヤり気味の顔をして
ゆっくりとリビングに戻って行きます。

私の中の「女子度」が
毎年どんどん減少していくので
時々は女子アピールをしないとなぁと
思ってはいるのですが

最近はそれも
面倒になってきて
いけないなぁと
思っております。

さて
今夜はフランスーウルグアイ戦。

あの19歳の
新しいスーパースターのエンバペを
ウルグアイの鉄壁がどう守るのか。

しかし
ウルグアイの攻撃力も
ハンパじゃないですからね。

非常にワクワクなカードでございまして
ソワソワしている現在21:38分。

楽しみでございます。