お詫び申し上げます

やれ「戦意喪失する」だの
やれ「3-0でぼろ負け」だの
申し上げてきた事を
日本代表の方々
そして
サポーターの方々に
深くお詫び申し上げます。

キックオフして両陣営を
見比べると
「体格がふたまわりは違うな」とか
「大人と子供の差だろ」とか
ビビりまくっておりましたので

前半にございました
ベルギーの猛攻に
「うわうわうわ…。」
「こ、こ、怖っ…。」と
正座になちゃいましたですな。

しかし
「おや…?」と、変わってきましたよね。

「これは引き分けで
PKでベスト8行っちゃうぅ?」と
思わせるほどの試合運び。
(長友、最高ですな)

そして後半の2点得点。

呆気なく
2点を返されましたが

その時にはもう
試合開始直後の
「怖い。」という気持ちは全くなく

どちらかと言うと
「日本をなめんなよ。」と言う
怒りとは違うんですが
かなり強い気持ちに変わりました。

海外に行くと
時々遭遇するんですが

「あ、この人に言っても
日本人だから(英語が)通じないわよ。」
ってやつ。

失礼だなと思いつつ

満面の笑みで
丁寧な英語で
「ご安心下さい、
喋れますから大丈夫ですよ。
何かご用ですか?」と、
言ってやる事にしており

その都度、
「ざまあみろ…
日本をなめんなよ!」と
思う時があるんですけれども

それに似た気持ちでございました。

2-2になってからも
ソファにふんぞり返り
かなりの上から目線で
試合観戦できましたね。

こうなると
延長戦でイーブンでしょ、

そしてPKか…、

つか、マジでベスト8ぉ〜?
すごくな〜い?

勝つ気満々で
ございましたので
アディショナルタイムでの
1失点はショックでございまして
TVを消しました。

しかしながら
ハーフタイムで
犬に餌をやりながら

歴史的に考えても
アジア諸国が
西洋諸国に侵略されてきた中

日本は鎖国という制度を取り
西洋からの侵略から守り

開国したてホヤホヤで
日露戦争にも勝ってますからね。
(確かにロシアは
アウェイの戦には弱いんですがね。)

そんなご先祖様が
ついて下さっているわけだから
案外、日本…行けちゃうかも♪と

少しの時間でも
夢を与えてくれた
日本代表、本当にお疲れ様でした。