糖質制限

食べなきゃ痩せる!
これは確かですね。

しかし
これ、若い時代であれば
いいんですがね。

私の旧ブログでは
体脂肪7%時代の
運動して食べないという日々が
書き連ねてありますけど。

あれは若気の至りかと。

残りの人生を
逆算する年齢になると

そのナイスボディをキープするために
(ま、私はそれ以前の話ですがね。)
食べないで
もしくは
カロリーを気にしながら
恐る恐る食べて後悔し

いよいよお迎えが来る時に

「卵がけご飯ーーーーーっ!
それに高菜ーーーーっ!
出来れば、ニンニクラー油の
トッピン…グ…で……。」
が、最後の言葉かと思いきや

一応は先生方に蘇生してもらうけど
「あ、あとおかめ納豆もね。」
が、本当の最後の言葉で

「ご臨終です…。」と
どこぞの先生に言われる人生は
嫌だなぁと
本気で考える様になりました。

少なくても
うちの亭主に
「色々とありがとう。」ぐらいは
言いたいと思う。

となると
ある程度の運動をして
普通に食べていても
痩せられる食生活ってんですか?

そこで最近、気になるのが
低糖質の食生活。

これは私の場合は
30分程度の筋トレは致しますが
減りますね、体重が。

料理には欠かせない日本酒も
糖質ゼロのものを使ったり

揚げ物も
ころもとして
おからパウダーを使って
フライパンで少量の油で焼くとか

ちょいと工夫をするだけで
食べちゃっても大丈夫。

食べなきゃ痩せるんですが
食べて人生を楽しみたいのでね。

糖質制限料理の難点は
糖質をいちいちチェックするのが
最初は面倒ではありました。

ま、これも最近は
慣れてまいりました。

食べながらのダイエット、
順調ですし
楽しんでおります。