異変?

コロンビアに一点取られましたが
マリーシアは
もう、南米のお家芸だと
苦笑しつつの
昨夜の試合、
まさかの日本の勝利に
喜んでおります。

さて
サッカーの試合観戦中
TVの前で
「あ”ーーーーーっ!」と
叫ぶ事もあるかと思います。

特に昨日は
私の君が世の大熱唱から
始まりましたのでね。

そして序盤の
一発レッドで
私の「よっしゃーーーっ!」に

ラブラドールのマツが
異変を起こしたわけです。

私の叫ぶ声のトーンと

イタズラをした時に叱る
「マツ!ダメでしょーーーーっ!」が
似ているのでしょうか。

ラブラドールという犬種は
盲導犬というイメージを
お持ちの方もいらっしゃるかも
しれませんが

あれは本当の僅かなエリートで

普通のラブラドールは
どちらかというと
テンションが高い犬種で
ございます。

マツはその典型的なパターンで
いつもは私の横で
キャッキャとしている子なんですが
様子がおかしい。

部屋の隅にうずくまり
「ごめんなさい。」の顔で
私をずっと眺めている。

この異変は
W杯が始まってから
薄々感じておりましたが

昨夜は特にひどかった。

目に入れても痛くない程
可愛い犬なので
試合も気になるけど
マツも気になる。

「マツちゃん、
叱っているんじゃないのよ。
ごめんね。
こっちにおいで。」

恐る恐る近寄ってくるも
おそらく混乱しているのでしょうなぁ。

叱られているのか
褒められているのか。

こんな生活が7月15日まで続くと
マツが可愛そうなので
なるべく大人しく
観戦しようと反省致しました。

トラウマに
ならなきゃいいけど…。
(↑どんだけ
過保護なんっ!)