三国志?

日曜日、
うちのスタッフの柴田ちゃんと2人で
日比谷野音でのCharのライブに
行ってまいりました。

今回は幸い快晴でございましたが
Charと野音と雨というのは
もうお決まりの大イベントでございまして
私はテンションが上がりっぱなし。

普段はあまり
お見受けしないタイプの方が
続々と集まってくる会場も圧巻。

席は前から5列目。

4月に行った時と
ほぼ、同じ様な席で
かなりいいポジションでございました。

さて
いつもの様に
さらりと出てきたChar。

ライブが始まりました。

すると

隣の女性がCharに合わせて
大声で歌うんです。

確かに合わせて歌うのも
よろしいんでございますが

彼女は想像を絶する程の
大声で歌うものだから
真横にいる私は
彼女の声がダイレクトに
耳に入ってきますので

「歌う女」 > Char

で、ございまして

前回の葛飾シンフォニーホールでの
ライブの時もそうでしたので

「席順運がないなぁ…」と思いつつ

「歌う女」にわかってもらいたくて
私も彼女に負けじと
更に大声で歌う事にした。

「ああそうか。
あまりにも大声で歌うと
隣の人に迷惑なんだな。」と
悟ってもらうため。

全然、Charに集中できない。

また私の前にいる女性。
iPhoneで演奏を撮影して
その都度、Facebookに
投稿しているんですな。

演奏が始まると
撮影は禁止されているのに
盗撮して
Facebookにアップの繰り返し行為が
目の前でやられるから

これまた、Charに集中できない。

「歌う女」
「撮る女」

魏、呉、蜀の
三国志の戦いが
ライブの間、水面下で繰り広げられておりました。

すると突然
曲と曲の間の時
「歌う女」が私に

「ちょっとあの子、
ずっと盗撮しているわよね。
非常識にも程があるわよね。」
と、話しかけてきた。

わぁ〜いい人。

またその時に気がついたのは
「歌う女」のその女性
私よりもずっと年上で
そのカッコいいイデタチや
かなりレアな古い曲も
完全に暗記されておられるので

私よりも大先輩なんだなぁと思い

私と「歌う女」は
同盟を結ぶ事になった。

残る敵は
「撮る女」である。

彼女が撮る度に
「ホラ、また撮った!!!」という感じで
互いに目を合わせ
同盟関係を強化していく。

アンコール待ちの時
「歌う女」である彼女が
突然立ち上がり

「撮る女」に
「ちょっと!撮影禁止でしょう!
やめなさいよ!!」と、言ったわけです。

先制攻撃である。

うわうわうわ、凄いっ!
その気の強さというか
正義感、好きだわぁ。

となると
こちらも同盟関係上
援軍を出さざるを得ない。

私も「や、や、やめなさいよぉう。」と
やや弱腰で言う。

ところが
この「撮る女」はシカトですな。

終始撮っておりました。

無事、ライブが終わり

横の彼女は
「10月21日、また野音で会いましょうね。」

カッコいい…。
同盟ではなく
傘下に入る事に致しました。

ま、兎にも角にも
とても楽しいライブでございました。