コンサート

私がまだ幼稚園に上がるか上がらないか
その位の年齢の頃は
それなりに
人並みに
ママっ子でございまして
当時は母のオッパイを
触りながら寝るのが
好きな子供でございました。

母が大好きでございました。

彼女が当時、好きな人と言えば

現在の皇后様、
(当時は美智子妃殿下と呼んでおりました)
エリザベス女王2世
ケネディ大統領
オードリー・ヘップバーン
そして
小澤征爾でございました。

彼女はこの方々のエピソードを
本当に見てきたかの様に
親友の様に
寝物語に
面白おかしく語ってくれまして

それが後に
相当なガセネタと申しますか
間違っていた情報が多いと判明するわけですが

幼少期のそれらの寝物語が
私の中にインプットされたのは事実でして

今でもこの方々の事を
ついつい調べてしまうのは
彼女の影響かと思われます。

当時、音楽を聴きながら
小澤征爾の真似を
母がするわけですが

今思えば、本当にインチキマエストロでございますが、
如何せん、私は子供でしたから
とても楽しかった覚えがございます。

私は今年は
どんどんライブに行きたい!年間でございまして

4月に葛飾にてCharのライブ
5月に野音にてCharのライブ
6月に佐渡裕指揮のコンサートと
めじろ押しの日程でございます。

小澤征爾さんが
20年以上手がけておられる
松本フェスティバルが
毎年8月に行われます。

数年前に
食道癌になった小澤征爾さんですが
今年は確か80歳になられますね。

母と行きたいなぁ…と思い立ちました。

6月からチケット発売されますんで
母に電話を致しました。

「お母さん、小澤征爾も今年で80歳だからね。
コンサート行く?松本なんだけどね。
私が運転するから。」

すると
「ん〜忙しいのよねぇ…。」

全く予想外の反応。

確かに彼女は
諸々と忙しくしているのですが

滅多に言わない
私からの親孝行発言も
全く心に響かないらしい。

大統領選挙の候補者じゃあるまいし
忙しいといっても
1日くらいは
時間は割けると思うんですけれどもね。

「コンサートを聴いていても
寝ちゃうかもしれないしねぇ…。」

……。

要するに興味がないのね。

チッ…。

小さい頃の思い出が
少し傷ついた気が致しました。

すっかり子離れした母と
まだ親離れできていない娘の
歪でございますな。

小澤征爾さんのコンサート。

亭主と行ってまいります。