耳、

最近では
ラブラドールの道三が

私が寝ている時にかぎって
「耳、かいて」と起こすんですなぁ。

これ、毎晩です。

「もう少し寝かせてよ…。」と、寝返りをうつも

私の鼻先まで顔を近づけ
ジーーーッと、私を見る。

延々と見る。

その視線に耐えきれず

「ちょうがないでちゅね…。」

人差し指にガーゼを巻いて薬を塗り
耳の穴をグリグリしております。

至福の時なんでしょうね。

とても気持ちよさそうです。

最近の道三は筋肉もすっかり落ちて
ガリガリに痩せてしまいまして
黒目も真っ白になっております。

けれども
歯周病もなく
食欲は旺盛なのでありがたいです。

以前に死んだ
ボーダーコリーの早雲も
そうでしたけれど

犬というのは
身体が衰えてきても
小さい頃の個性は変わりませんね。

「俺が一番、
俺が一番」の、トランプみたいな道三でして

随分と手を焼かされて
まいりましたけれども

夜中の「耳かいて」も
貴重な時間だなぁ…と
大切にしております。

逆に、私が先に目が覚めて
道三が静かに寝ていたりすると

ちょっと「ギョッ!」と、して
慌てて寝息の確認をして
ホッとしてみたりして。

そんな毎日ですが
いつまでも元気でいて欲しいなぁ…と。

IMG_3190