伊香保

私がお慕い申し上げている大先輩の院長先生から

「こんにちは。
12月に忘年会がてら
3人で温泉に行きませんか?」と、
メールを頂戴いたしました。

3人というのは
院長と
院長の所に勤務している衛生士のみっちゃん。
私の大の仲良し。
そして私…という面子でございます。

大好きな院長先生と
大好きなみっちゃんとですから
とても嬉しいお誘いでございます。

温泉というのは全国各地、ございますが
院長は私に気を使ってくださり

「先生は仕事で忙しいでしょうから
群馬県の温泉でも…。」との事。

では私勝手で恐縮ですが
近場という事ですと
伊香保温泉はいかがですか?と
返信すると

「任せますよ。
先生、決めて下さい。」

……。

ご予算はどうしましょうか?

「任せますよ。
先生、決めて下さい。」

……。

任せられてもなぁ〜。

みっちゃんに泣きつくと
「1人4〜5万円位でいいみたいよ。」らしい。

ひっひっひぇ〜!
し…4〜5万!!まじかよ…スゲッ…。

群馬県の名物の「上毛かるた」に
「伊香保温泉 日本の名湯」とございますが
いかんせん、近場でございますんでね。

高いっなぁ〜と、思ってしまうわけですよ。

4〜5万か…。
お金持ちは違うわぁ…。

院長曰く
「私は飲んで寝るだけですから。
女子で好きな様に選んで下さい。」との
粋な計らいでございますな。

有り難いですね。

しかし
女子(って歳でもねぇですけど)だから
温泉が好き、マカロンが好き…とは限らないわけで、

私なんぞはハイボールがあれば
立って半畳、寝て一畳で結構でございまして
マカロンよりしょっぱい煎餅が好きなんでございます。

院長に散財させてしまうなぁ…と
恐縮しつつ
楽しみにしている伊香保でございます。