昭和の日

ものすご〜〜〜いお恥ずかしい話なのですが、
4月29日って「昭和の日」になったんですか?!!

いつの間になんでしょうか?

「みどりの日」だったのに…。

もっと言えば
「天皇誕生日」から
やっと「みどりの日」に
慣れてきたばかりなのに

いつの間にっ?!!

調べてみたら
随分と前…平成19年に制定されていたそうじゃねぇですか…。

LINEなりメールなりで
言ってくれないと…、国も。(…え?)

取引先金融機関の担当者の方の
毎月の集金の時に
何やらの用紙に日付を書く時に

私は必ず
「今、平成何年?」と、聞くんですがね。

毎日があまりにも慌ただしく
あっという間に過ぎて行くのと

平成の時代というのは
激動の昭和の時代に比べると
少し単調な印象があり

この27年間の間で
劇的な変化といえば
ネットの進化くらいしか
思いつかないわけですなぁ。

なので淡々と過ぎている印象。

そして、昭和の日ですか…。

昭和の時代というのは
戦後の焼け野原から
一気に高度経済成長しますね。

この時期のカルチャーなんぞは
紐解いてみると非常に面白い。

所謂、団塊の世代と言われる方々が
見聞きして過ごした時代背景を考えると、
生まれてきた時代が遅すぎたなぁ…と、
思う時がございますね。

10年近く前の事になりますか、
エリック・クラプトンとジェフ・ベックの
共演したLIVEがあり
さいたまスーパーアリーナへ行った時の事。

会場へ入って
特設された喫煙ブースに行くと

圧倒的なおじさま達の数に
これって本当にロックコンサートなのかしらん。
場外馬券場みたいだな…と、思った記憶あり。

いざライブが始まると
全員、きれ〜〜〜に座ったまま。

一人だけ若いお嬢さんが
「キャー!!!」と、言って立ち上がるも
完全に浮いておりましたね。

団塊の世代のおじさま達は
会社の帰りで疲れているのです。

座ってじっくりと聴きたいのです。

若かりし頃を思い出したいのです。

ちなみに独り立ちしていたお嬢さんですが、
よっぽどバツが悪かったのか
2曲目で座っておりました。

私もそれを確認して
ホッといたしました。

ステージを食い入る様に見つめるおじさま達の、

ちょっと寂しくなってきた頭部も、
かつては肩まで伸ばした長髪があり、

「血糖値が高いですね。少し食事制限してください。」と、
主治医に注意されている体型も、
かつてはガリガリに細くて
ベルボトムを履いていたのでしょう。

そして
あの世代の方々が経験した昭和は
それはそれは刺激的で面白かった時代なのだと思います。

中途半端なネーミングの「みどりの日」より、
「昭和の日」…よろしいかと思います。