冷凍できるの?!!

税理士の先生に勧められて始めたふるさと納税。

今年で3年目になります。

初年度は大失敗致しましたね。

大物狙いで。

Windows10のPC→使わないので
友人の息子さんにあげた。

カメラ→まだ箱に入れっぱなし。
iPhone7で十分。

旅行券→行けない。

また
私の場合は
夫が週に一度しか戻りませんから
殆ど、一人暮らしの様なもの。

活サザエ!!2キロ!!

私はサザエのつぼ焼きが大好きなので、
注文したものの
アポなしで急に届いちゃうから大変。

一人では食べきれませんし
活きていますから鮮度が命。

都内にいる夫に電話をする。

「サザエが届いたから
絶対に今夜は帰ってきて!!」

「えぇっ?!何の事だよ、サザエって…。
だいいち、今日は忙しいから…」

「だって活きているのよっ!
とにかく待ってますからねっ!!」

「サザエの為に
いちいち帰らなきゃいけないのかよ?」

「サザエって言っても
ちょいとそこいらの
しょぼいサザエじゃねぇんですよっ!
ふるさと納税のサザエッ!!
とにかく、早くねっ!!」

「仕事と私…どっちが大事なの?」という
付き合いたてのありがちな
若いカップル的発言じゃございませんが

「仕事とサザエ!どっちが大事なんだよ?!!!」

トンチンカンでございますな。

活サザエが届いたばっかりに
大げんかである。

ふくれっ面をした二人で食する
サザエのつぼ焼きは、
あまり美味しいものではない。

この様に数々の失敗を重ね学習し

ふるさと納税では
比較的低価格で量が多く
冷凍もしくは常温で長期保存できる物を注文し、

エンゲル係数を減らす事による
節税(?)対策を試みております。

今日もふるさと納税でゲットした
玄米、甘紅シャケ、ぬか漬けにした長芋。

実質的な食費はゼロで嬉しい。

しかし
一つだけ困っていた事があった。

「卵」

例えば群馬県榛東村のお礼の品。

卵60個 5000円也。

大家族ではいいけれども
一人で60個は厳しいなぁ…と。

しかし、もしや?と思い
念の為ググってみたら

生卵は冷凍できる!!という事実が判明した!!

生卵をそのままフリーザーバックなどに入れ
マイナス18度程度で数ヶ月は保存OKだそうだ。

自然解凍し
水につければスルリと皮が剥けるらしい。

また冷凍する事で
むしろ黄身の味が濃厚になるとも!!

というか生卵は冷凍できる件、
これって常識だったんでしょうか?

冷凍生卵料理のレシピの多さに唖然。

では
鮮度が命の卵かけごはんはどうなのか?

黄身が液状ではなくもっちりとした食感で
卵の旨味が凝縮された様な味になるらしい。

ちなみにこれ↓

2017-02-22 17.10.19

早速、試してみたいと思っております。