小気味いい?

ある男性の知人の話。

彼はとてもご自分に自信があり
女性にモテると思っている節がある。

時々くる電話で
女性との一夜の自慢話を
私は聞かされるわけです。

女性の事を馬鹿にしている様な気がして
嫌な気持ちがするのと
時間が勿体無いので
他の事をしながら
一応、相槌は打つ様にしております。

男性は繊細ですからね。

傷つけてしまったら可哀想だし。

さて
30年以上前になりますが
非常に流行った映画がございます。

メグ・ライアンと
ビリー・クリスタルの
「恋人たちの予感」という映画。

親友同士の男女が
ダイナーで食事をしている。

男性は
愛情のない女性との一夜だけの関係を良しとしており

「別にいいだろ。相手(の女性)だって
いい思いをして満足したんだから。」と言います。

女性は
「何故、相手の女性が
満足したと言い切れるわけ?」となり

男性は
「見ればわかるよ。」と、言う。

そしてあまりにも有名なこのシーン。

女性は
「女性は一度は経験があるのよ。」と言って
これ↓

まー、小気味いいったらない。

知人の男性に見せてやりたいと思う。

因みに最後のシーンで
隣のテーブルの
年配の女性が
「彼女と同じ物を‥。」と
注文するところが爆笑です。

流出?

Netflixで最近配信された作品
ハンター・ムーアという人について。

約10年程前にアメリカで逮捕された人の
ドキュメンタリーですね。

「インターネットで最も嫌われた男」という作品。

どんな人かとザックリ言うと
彼はサイトを立ち上げ
ハッキングをして
大勢の女性の
裸のプライベート写真の他
その女性達のSNSアカウントや
電話番号まで公開していたという
最低な奴なんですね。

しかし彼の狂信的なファンも大勢いて
何故かマスコミにも
もてはやされた時期もあったらしい。

結果的には懲役3年の実刑判決と
SNSの使用禁止令を受けたらしい。

出所後、どうなったのかしらんと思い
調べてみたら

Is Anyone Up?というタイトルの本を自費出版しており
何とAmazonでも購入出来るんですな。

驚いたのはレビューの評価が非常によく
まだまだ根強いファンはいる様ですな。

この人↓

しかしながら
私は「本当に中身の無くて
頭の悪い
嫌な奴だなぁ…。」と思ったのと

今の若い人は大変な世の中に暮らしているなぁ‥と
気の毒に思ったり致しました。

スマホで簡単に
写真が撮れちゃうし
撮られちゃいますからねー。

私の娘時代は「写るんです」が全盛期でしたし
それより前はフィルム写真ですからね。

うちのスタッフの20代のキョロちゃん曰く
「フィルムをカメラに入れるって
どういうことですか?」と
不思議そうにしていたので

実際のカメラとフイルムを見せてあげて
撮影する時にピントを合わせる必要があるし
撮影したものを液晶画面で確認できないから

「カメラ屋さんで現像してもらって
写真を手にして
はじめて画像を確認したのよ。」と言うと

可愛らしい目をまん丸にして驚いて

「噂には聞いていましたけど
貴重な物をありがとうございました。」と
言っておりました。

話は外れましたけどね。

因みにですが
私は2週間程前に
裸の写真を自撮りしたんですよ、ダイエット開始と共に。

ビフォーアフターの
ビフォー状態のやつ(笑。

ふと
「流出すると困るな‥ビフォーだし(そこぉ?!)」と思い
一瞬、不安になりましたが

するわけねぇか‥と
苦笑でございました。

ふう

犬の躾は大切だと思っていて
特にうちは大型犬ですから
自宅にいらしたお客様に
ご迷惑をおかけするとね。

なので
私の指示に従う、
無駄吠えをしない
散歩の時には
リードを引っ張らずに
私の横を歩く、

この辺をしっかりしておけば

暮らしの最高のパートナーに
なれると思っております。

うちのラブラドールのマツが産んだ子の1匹を
スタッフの平井ちゃんがもらってくれたのが9年前。

ご主人様と一緒に
朝夕の2回の散歩は欠かさず
とても可愛がってくれております。

基本的には問題行動はないらしいのですが
強いて言えば
ご主人の言う事は聞くけど
平井ちゃんの言う事は聞かないとの事で
「ちょっと悲しいです‥。」と、言う。

また散歩のコースも
犬主体で決めるんだそうな。

「それ、簡単になおせるよ。」と、言いました。

カリスマドッグトレーナーの
シーザー‥ミラン氏や
最近ではNetflixでお馴染みのトレーナー
ジャス・レパレッド氏等
共通して言うのは

犬の問題行動は殆ど飼い主の責任で
犬は何歳になっても変われるという事。

犬の問題行動があって
訓練所に行ってなおしても
家に帰ってくると
結局元に戻ってしまうという話は
よく耳にしますが

飼い主が行動を変えないと
犬だって変われませんからなぁ。

犬は悪くないんですな。

さて
平井ちゃんの愛犬の風(ふう)。

日曜日の午後に
レッスンに来ました。

どちらかと言えば
風のレッスンと言うより
飼い主の平井ちゃんのレッスンですな(苦笑。

風の問題行動は30分程度で
なおりました。

あとは飼い主がいかに変われるか次第ですねー。

風の扱いに宿題を出したので
1ヶ月後が楽しみです。

「私の飼い方が悪かったんだね。
ごめんね。本当にごめんね。」と
涙を流す平井ちゃんに飼われた風は
とても幸せだと思いました。

ペットはプライスレスは喜びを
我々に与えてくれますね。