恋焦がれて

私は車は好きで
何度か乗りかえておりますけれども
本当に惚れ込んだ車は過去に2台だけ。

007で観た氷上を走る
アウディのTTクーペと

オーストラリアの
馬鹿馬鹿しいリアリティ番組で観た
レンジローバーのイヴォーグだけ。

この子(?)達を手に入れた時には
感無量でございました。

しかし先日、イヴォーグで事故ってしまいまして
(事故は大したことはなかったんですけどね)
手放す事に。

ついでに他の2台も手放しちゃいました。

車屋さんのご好意で
「好きに乗ってていいよ。」と
代車としてレクサスをかりておりますが

これと言って欲しい車もなく
どーせ、引きこもりなんだから
ママチャリ生活でもいいかなぁと
思い始めていた昨今。

Netflixで
何気なく観ていた番組で
「?!!!!!!!!」と
すごく気にいった車を発見。

これこれこれ!!!!!
これ、欲しい〜〜〜〜〜っ!

イヴォーグを手放して
意気消沈していたのに
次の物件で気にいった物があると
イヴォーグの事はすっかり忘れるという
立ち直りの早さは
恋愛に似ているかもですな。

画面を一時停止して
車屋さんに画像をLINEをした。

ラ、ラ、ランボルギーニ?!!!!!!
あの、ランボルギーニ?!!!!!!

まぢか‥。

めまいがした‥。

カーセンサーで「ウルス」なるものの値段をチェックして
更にめまいが‥。

机に突っ伏して嗚咽。

若かりし頃
殿方に恋をすると
明けても暮れても
彼の事で頭がい一杯になった事が
こんな私でもございます。

しかしながら
結婚して20数年が経ち
「五井さんがいなければ死んじゃう!」なんて
思っていたのは
せいぜい3年位でしょうかなねぇ‥。

恋焦がれる気持ちなんてぇのは
もうしばらくなかったんですけれどもね。

今はもう、一日中
ウルス、ウルスと
恋焦がれておりますです‥。

プチトラブル?

うちのお給料は
20日締めの末日払いなんですが

やれ「26日にカードの引き落としがある」とか
やれ「27日に保険料がどーのこーの」とか
スタッフそれぞれ諸事情がある様なので

ここ暫くは
20日に締めて
20日に振り込みをしちゃっております。

ネットで振り込みますから
そんなに手間ではないんですが
締めてから同日振り込みとなると
やや忙しくなる。

うちは給料計算が独特なので
様々な給料計算ソフトがございますが
どれにも該当しないので
仕方なしにアナログで
計算機を使って給料計算しているわけですな。

さて
今月も黙々と
オフィスで給料計算をしていたら
スタッフから
あれやこれやと仕事の指示を聞きにくる。

「ちょっと待っててよ。今、集中しているから。」

と、言ったわけですが
集中力がきれたのか
どうも給料振り込みを間違えてしまったらしい。

夜遅く、
受付の柴ちゃんからLINEがあり

「先生、とんでもない高額な金額が振り込まれています!!」

え?

慌ててネットを開いてみたら
うん百万円振り込んでいた(苦笑。

翌日、返金してもらい
再度振り込みし直したんですけれどもね。

柴ちゃん絡みでは
お給料でミスをする事がある。

以前も10ヶ月間程
彼女のお給料から住民税を引き忘れていたのを
税理士さんから指摘され

マジ?と慌てて
柴ちゃんに事情を説明して

「来月、まとめて住民税をお給料から引くと
死ぬよな?(苦笑」と、言うと

「‥‥確実に死にますね‥。」との事だったので

「まぁいいや‥私のミスだからおごるよ、住民税。」

色々とおごってきましたけど
住民税をおごったのは初めて(苦笑。

もうすぐ久しぶりの連休でございます。

お給料もプチトラブルはあったものの
20日に振り込みが完了しておりますので
気分的にスッキリしておりますから

あとは連休待ちですね。

癒しの場

家を建てる時に
リビングが見渡せる
対面型キッチンというのは
家族の動きも見渡せますから
ようございますな。

私もそうでございました。

開放感もございますしね。

しかし
それが例えば
お子さんがいたりすれば
宜しいのでしょうけれども

私の様に年に数回、夫と食事するのは外食で
自宅で食事するのは殆どひとりという場合
対面型キッチンというのは
むしろデメリットになると思ったんですな。

キッチンからリビングが見渡せるのはいいんですが
リビングからキッチンは見たくない‥ってやつです。

生活感のないキッチンに仕上げるのは
なかなか難しい。

素敵な映画を観終わって
ふと横を見ると
キッチンに置いてある
クリームクレンザージフや
吊るしてあるニンニクの袋なんかが目に入ると
嫌になってしまうんですなぁ。

キッチンで作る
自分ひとりの料理なんて
フライパンひとつで済んじまいますからね。

キッチンはただの作業場なんですな。

そんなわけで
今回、リフォームをして
キッチンを塞いで
見えない様にしちゃいました。

ビフォー

アフター

好きな写真や絵に囲まれて
快適でございます。

また
寝室は思いっきり趣向を変えて
ちょいとエロ下品に仕上げてみました。

ベッドのヘッド部分が木目だったので
それを赤のモコモコムートンで覆いたく
これをAmazonで探すのは
相当苦労致しました。

元々、引きこもり傾向にございましたが
御朱印行脚を覚え
連休は主として海岸沿いへ飛び
御朱印ラリーの楽しみを覚えましたけど

リフォームが済んでからは
もう、外出したくないですな。

家が心地いいったらない。

盆暮正月のお休みには
御朱印旅行に行きますけど
日曜日の午後は
リビングが癒しの場になりました