今週末

今週末ダニエル・グレイグ主演の
007が公開されますね。

あの人はスーツを着させたら
世界一セクシーな役者さんなんじゃないでしょうか。
歴代ボンド役でも
一番好きですねぇ。

公開はされますが
私自身はワクチン接種は済んだものの
映画館に行く気にはなれないので
Apple TVでのiTunes待ちでございます。

うちのスタッフの平井ちゃんも
大の映画ファンでして
彼女はお子さんもいるし
いい奥様もやっておりますから

私の様に映画三昧とはいきませんが
週に5本程度は観ていると思うんですけれども

今、我々の一番のトピックは
次のジェームスボンドは誰?!!!問題。

是非お願いしたいのが
もちろんトム・ハーディ。

お願いしますよ!!!!!
彼は現在44歳ですから
年齢的にも丁度いいですしね。

そして彼に4作ほどやって頂いて
その後は現在34歳のジェイミー・ベル。

これで
私の今後15年程度は
映画の楽しみが更に保証されるわけですからね。

しかしながらヘンリー・カヴィルや

黒人初のイドリス・エルバも
候補として根強いんですけれどもね。

私はもちろん人種差別主義者ではないので
黒人の方のジェームスボンドも
多様性という意味で宜しいかと思いますけれども

ジェームスボンドは
スコットランド人の父とスイス人の母がいるから
無理が出ていくるんじゃないんですかねぇ。

となると
今度はアジア系のボンド役ってのも
出てきちゃう可能性もある。

流石にそれはねぇ。

NHKの大河ドラマの武士の役で
白人が出たらおかしいでしょう。

ちょいと話がズレるんですが
2016年の88回アカデミー賞授賞式の時に
映画監督のスパイク・リーが

「黒人の候補者がいない」という事で
アカデミー賞をボイコットした事件がございました。

今はもうスパイク・リーも
映画監督としては重鎮でございますんで
彼に賛同して
ボイコットした黒人の役者さん達も多かった。

あれ以降
黒人を含めアジア系も満遍なく
ノミネートされる様になりましたけれども

逆に映画業界が
マイノリティーに気を使いすぎなのでは?と
思う事がございます。

フェアに作品として演者として
評価して欲しいなぁと思っております。

そんな影響もあるのかもしれませんね。

何にいたしましても
早く次のボンド役
知りたくて知りたくて
浮き足立っております。

幅寄せ問題

マニュアル車を買いました。

御朱印行脚用。

シフトチェンジが面白いですからね。

「先生、走り屋じゃないんだから」と
姫野先生に苦笑されましたけれども
私の世代の方には理解して頂きたい。

ただですねぇ
私は車の幅寄せが
極端にダメなんですなぁ。

納期を急がせてしまった結果
ETCカードが付いていない。

「そんなの無くても大丈夫だから
とにかく納期を早めて。」と言ったものの
非常に後悔しております。

先日、埼玉厄除け開運大師に行くため
高速に乗るのに
高崎インターで発券機の方を通過しなければいけなかった。

苦手な幅寄せですな。
自分では車を相当寄せたつもりだが
手が届かない。

シートベルトを外しても届かない。

仕方がないから外に出た(涙。

後方車両にペコリと頭を下げた。

花園インターで降りる時も
たまたま有人だったので
手を伸ばしてカードで支払い。

しかし帰路での
高崎インターでの支払いは無人。

機械に券を入れて
カードでの支払い云々のプロセスも
完全に車の外に出てやるものだから

セルフのガソリンスタンドの様。

カッコ悪いったらない。

今日の祭日の午後は
御朱印の数が凄い!という
埼玉の八枝神社に行く予定だったけれども

あの高速での発券及び支払いの過程を想像すると
一気に行きたくなくなった。

折角の晴天。

神社仏閣の撮影日和ですし
御朱印も頂きたい!

しかし幅寄せ問題がねぇ(涙。

折角の午後
家でくすぶっております。

主観

最近はzoomでの営業のお話が
時々ございます。

その会社の方と初めてお話しする時に
よくあるのが
「弊社のご案内」という件。

資本金がいくらで
本社がどこそこで〜ってやつですね。

私はzoomの前に
その会社の概要は予習しておくので
時間が勿体ないから
そこは省いて本題に入って欲しいタイプでございます。

ので

お相手の方には大変失礼になる場合もあるんですが
「まず弊社は〜」と始まると

「あ、それは存じ上げておりますので
省略してください。本題へお願いします。」と
話を遮ってしまう。

先日のとある営業の方。

これで「イラっ」としたのだと思います。

非常に不機嫌な態度でございまして
色々とご説明くださるんですが

リモートなんでしょうかね。

彼のご自宅のクーラーに貼ってある
「クラシアン」のシールが気になって

「水道トラブルのクラシアンのシールは
普通は冷蔵庫じゃねぇのかなぁ。
はて?正解はどこに貼るべき?
何でクーラーに貼ってあるんだろう‥。」が
気になって気になって
彼の説明は全く頭に入ってきませなんだ。

20分程度話を聞いて
「なるほど。要するに30万円程度の免除という事ですね?」

「そうです。」

「う〜ん。その金額の為に
それだけの労力を要するのであれば
私は不要かなぁ」と言うと

「それはあなたの”主観”ですよね?!」と
プチギレの彼。

笑った。

私の主観で喋っちゃダメなのかよ。

だってマンツーマンで話しているわけだから
私の主観でいいんじゃないのぉ?

これが10人の事業主が集まって
30万円の予算の話になれば

ある程度の客観性を持って
話し合う必要はありますけど

私の事業所だけの話ですから
私の主観で喋るのは当たり前ですからね。

「主観」問題で
言ってやろうかと思いましたが
元はと言えば
私が最初に彼を不機嫌にさせてしまったのが悪かったし

クラシアンが遠近法で
丁度彼の頭の上に位置していて
何だか笑ってしまったので
静かにzoomを終えた次第です。