三輪さん

アップル製品の良い所は
サポートが非常にしっかりしているところ。

0120-277-535にかけると
非常に丁寧に問題を解決してくれるから助かる。

先日、私のiMacの調子が悪く
試行錯誤するもどうにもならず
サポートセンターに電話をした。

内容が複雑なので
サポートセンターの上の方々
スペシャリストの人に繋いで頂いた。

リモートで私のiMacに画面共有してもらったが
流石のスペシャリストの方も困った様で、

それでもあの方々の口癖の
「最後までしっかりとサポートさせて頂きます」で
一生懸命やってくれるわけですが

私も仕事の合間にやるので
時間制限もあり
途中で電話を切ったりして
結局、3人のスペシャリストの方に
対応して頂き
問題が解決した様に思えた。

しかし
翌日、やはり同じ問題が発生して
昼休みを潰す覚悟で再度電話。

今回の担当のスペシャリストは三輪さん。

声がものすごくカッコいい。

私の履歴を見て
「五井様、これは非常にご苦労されましたね。
我々の力不足でございました。ご迷惑をおかけして
大変申し訳ございませんでした。」

いえいえ!三輪さんのせいではないですから。

声がマジでカッコいい。
三十代半ばかなぁ。

「大丈夫ですよ。非常に複雑な作業になりますが
私がしっかりと最後までサポートしますから
一緒に頑張りましょう。」

その言葉で
私は‥恋に落ちました…。

私は元来そういう気質なんでしょうが
開業してから特に強い女になりまして
男性に頼るという気持ちを忘れてしまいました。

「僕がサポートしますよ。」なんていう
男性がまずいない!

これは男性のせいではなく
私の問題ですがね。

これでも多少、若い頃は
そこそこモテた時期もございましたが(マジで!)

最近では寄ってくる男性といえば
身体目当てではなく金目当てか

3月の決算時期の営業マンの方々くらいでしょうか(涙。

三輪さんの指示に
甲斐甲斐しく「はい‥、はい‥。」と従い

約二時間近い長丁場
「五井さん、いい感じですね。
もうちょっとですから頑張って下さい!」

もう‥亭主がいなきゃ
そして20歳若かったら結婚したい!

今回の復旧作業は
今までで一番複雑でした。

完全復旧した時には
三輪さんも思わず「やった!!!」とのご発言。

二人で初めての共同作業でございました‥うふふ♪