マスク

毎朝、ワールドニュースを観るのが日課。

海外の若者が
マスクを着用せずに集まって
パーティー三昧の模様を観て

これだからなぁー。
己の権利、権利と主張ばかりして
人様にご迷惑をおかけしているって
思わないのかしらんと
思っておりました。

それに比べて
我々日本人のお行儀の良い事!

すると前回書き込みをしたアンディ君が
「チコはそう言うけど
東京ではマスクをしていない人を
結構見かけるよ。
本当に迷惑だよ。」と、言ってたので
びっくりしました。

また
確かにアメリカの制度は
完全に崩壊しているけれども
バイデン になってからは
ものすごい勢いで
ワクチン接種をやっているからね。
それに比べて
日本のワクチン接種はどうなっているの?
よくわからないよ、政府の対応がね。

「………。」

確かに遅い。遅すぎる。

けど、外国人それも
アメリカ人に批判されてしまうとね。

私は日本が大好きなのでね。

ぐうの音も出ない。

ごめんなさいね、
菅さんによく言っておくわね…としか
言えませんでした。

私は外出するのはスーパーツルヤ だけですから
マスクをしない日本人なんて
見た事はないんですけれども
都内はいるんでしょうか?

信じられない…。

びっくりした次第です。

ワールドニュースで

先日、ワールドニュースで
ニューヨーカーの特集をやっておりまして

生粋のニューヨーク人は
例えば letter
この語尾のrをaと発音するらしい。

へー。

東京在住のニューヨーカー
アンディ君がいるので
早速電話をしてみた。

少し話をして
ちっともニューヨークっぽくないなぁと思って聞いてみたら、

日本では通じにくいから
所謂、標準語米語を喋る様にしているらしい。

我々が日本で習う英語ってやつですな。

ニューヨーク語で喋ってよと言ったら
喋ってくれましたけど
カッコいい〜〜〜っ!

ちょっと練習してみようかと思っております。

余談ですが
この事は以前も書き込みをしたと思うんですが

英会話って中学英語をマスターして
少しのセンスがあれば
日常会話に全く支障はないかと思います。

この少しのセンスが
案外、ネイティブな方が
ビックリして
「この人は英語をわかっているなぁ」と
思うらしいですな。

これは何度も申し上げてますけど
例えば
get out of here →「ここから出ていけ」という命令形。

しかし実は状況によっては
まじで?!!
うっそ〜ん!!
信じられな〜い!!
それって凄くね?!!
という意味になります。

またget out of hereを標準的米語発音ですと
ゲーラロブヒィ〜となります。

さてアンディ君が
英語を流暢に喋る東大出身の日本人男性と
ランチをしていたらしい。

アンディ君は
「それって凄くね?!」というニュアンスで
ゲーラロブヒーィ〜と言ったら

東大君は驚いた顔をして
「すいません、僕、変な事言いましたか?」と
謝ったらしく
アンディ君は困ってしまったらしい。

母国語が英語の人以外には
使わない方がいいなぁと言っておりました。

このセンスはちょいとコツが入りますが
ある程度、定形分が決まっておりますのでね。

英語のお勉強は楽しいですなぁ。

ローズマリーの

以前、書き込みいたしましたが
キッコーマンの醤油。

これはアメリカではもう
完全定着している調味料で
日本の様に刺身などに付ける醤油として使われる他に

あちらの料理番組で
かなりの高確率で旨味調味料として
使用されております。

なんと
旨味=umami も
辞書に載っています。

カラオケ、絵文字等、日本発祥のカルチャーは
Karoki, emoji として
英語として定着しております。

しかし残念な事に
定着しすぎてしまって
日本発祥という事を知らない外国人が多いので
少し残念に思ってしまっております。

さて
先日、シカゴ在住のアメリカ人に
「へー、チコは寿司が好きなんだね。」と
若干の上から目線で言われたので

もしや?と嫌な予感がしたので

「寿司って日本発祥なんだけど。」と言うと

え〜〜〜〜〜っ?!!!!と言うから

こっちが
え〜〜〜〜〜っ?!!!!じゃいっ!と
思ったわけですな。

その方は
アメリカの友人、ローズマリーの友人で

コロナがあけたら
日本に旅行に来たいらしい。

ローズマリーに
「全然日本に知り合いがいないから
チコ、手配してあげてくれない?」と頼まれて

若干、面倒だとは思いつつ
一応はその方と連絡を取った次第。

都内在住の友人数人に
案内役になってくれないか?と声をかけたら
快諾してくれまして
「良かったらうちに
ホームステイでもいいわよ。」なんて
言ってくれる友人も。

そしてその当人のシカゴ在住の人。

寿司は日本発祥なの?という
やや疑心暗鬼な回答に
少しイラッとはしたんですが
そこは気を取り直して

「何人かの友人が東京を案内してくれるって。
場合によってはホームステイもいいって。」と、言うと

「う〜ん。ありがとう。
でもホームステイは面倒だからいいや。
ホテルをとるから。」

「面倒だからいいや」だとぉ?!!!

嘘でもいいから
「先方にご迷惑だからいいや。」と言えっ!

また私のイラッというバロメーターが上昇。

どこぞの人かもしれない外国人の
観光ガイドをしてくれて
おまけに泊まりませんか?って言う
日本人のおもてなし精神が
全然っ!わかっていない!

また
ちょいちょい
TokyoとKyotoを
同じ都市と思っている節も
私のイラッのバロメーターを
0.5ずつ上昇させる。

ロバートキャンベルの
「古池や蛙飛び込む水の音」の講義を
TVで聴いた時に
この人は本当の日本人より日本人だなぁと
感心した事がございますが

彼の爪の垢でも煎じて
飲ませてやりたいと思った次第です。