増田節

ファッション雑誌VOGUEに載っていた
ヴィトンのバック。

何これ?!!!!

可愛い!!!!!

ワイドが45センチじゃ大き過ぎるなと
調べてみると25センチってのがある

私のバック熱はもう病気で
買ったけれども使っていない物が
クローゼットに山積みでございます。

けれども
コロナのこの状況下
バックを買ったところで
出かけるのはスーパーツルヤだけですしね。

どうしようかなぁ…と悩む。

25センチか‥
30もしくは35が好きなサイズ。
微妙だな。

そもそも悩むって事は
そこまで欲しくはないんですな。

直感的に欲しければ
田畑売ってでも
即買いしますから。
(田畑ねぇけど。)

しかし
夜、酔った勢いで
ヴィトンの担当者の増田さんに
「これ欲しいだけど」と
LINEをしてしまったわけですな。

酔った勢いって怖いです。

例えば
オンラインショッピングで
欲しいなぁと思ってカートに入れるも
そのまま放置する事ってございませんか?

私はあるんです。

理性がある時には
購入するボタンはクリックしない。

一応、カートに入れて考える。

ですからカートの中身が山積みになる。

これが
お酒が入ると
理性が薄れちゃうから
「ま、いっか」と
購入ボタンをクリックしてしまい
翌日
「『ま、いっか』じゃねーし!!!!
こんなに買っちゃって
どうするの?!!!!」と
慌てる事しばし。

翌日、増田さんから
「五井様、お久しぶりでございます。」と
電話を頂戴した。

そりゃそうですよ。
こちらが先にLINEを
しているわけですから
当然の事。

私は彼女が大好きで
徹底したプロ意識も好感が持てますし
無理矢理押しつけないし
センスがいいし
私の好みも熟知しているし
お世辞がお世辞に聞こえないのも
流石のベテランの方という印象。

この増田節にかかると
ダメですね。

本当に欲しいのか微妙だったものでも
逆に欲しくなってしまいます。

そして決め台詞の
「在庫があと2点でございます。」

あれは不思議な物で
「え?じゃっ買います!!」になる。

結局の購入。
やばいっス…。

令和3年、始まったばかりなんですが
今年は質素倹約致します…多分。

オンライン飲み会で

先日、外資系の企業に勤めるスペイン人2人と
ブラジル人と
オンライン飲み会をいたしました。

全員男性。

「チコは”日本では珍しく”男性的だよね。
仕事に対する意識が高いから。」

ん?そう?
何それ?
仕事に対する意識が高いと男性的なの?

逆にその考えが古くねぇか?

って事は日本の女性は仕事に対して
意識が低いって事?

そりゃぁ違うだろ。

ちょっとイラッとした。

「日本は男性優位社会じゃんか。」と、連中。

確かにそうかもしれないけれども
あなた方が北欧出身とか
特にアイスランド出身なら
その発言も許しましょう、
認めましょう。

だけど、あなた方は
ガチガチの
カトリック圏の出身ですよね?

日本は男性優位って言うけど
何でバチカンのローマ法王に
女性が選ばれないんだよ、それこそ
男性優位社会じゃねぇかよ!と半ギレ。

いいんですよ、バチカン問題は
極論ですし、例え話なわけでして
その様なしきたりなわけですから
よそ様のお国の批判はしませんが

日本にたった2〜3年暮らした位で
わかった様な口を
きくんじゃないよと思った…。

あるチェーン店の飲食店の
パートのウェイトレスさんとして
働いておられる患者さんがおられます。

彼女はご主人とお子さんもいて
家の事もしながら
そのお店で働く事に誇りを持っておられ

「うちはチェーン店ですけど
他のお店より売り上げが
ダントツに高いんです。」と
とても嬉しそうに仰るわけですね。

何度かお食事に伺った事もございますが
徹底したサービス対応に感心致しました。

仕事を持つ日本人女性は
仕事に対する意識は高いですよ。

オンライン飲み会では
「日本の女をナメんなよ!」と
しっかりと論破しておきました。

レジで

緊急事態宣言下
出かけるのはスーパーツルヤだけという毎日。

まとめ買いをすると
酔った勢いで
夜中に食べてしまう可能性があるので

1日分だけ買いに行きます。

さて
レジで並ぶ時に
出来るだけスムースに進むレジを選ぶ必要がある。

一番嫌なのは
前の人がお会計金額を言われてから
バックの中からお財布を探す方。

用意しとけっ!と思う。

また例えば
「8021円です。」と言われて
一万円札を出し
「あ!ちょっと待って!
1円あるわ。」と
小銭後出し型。

ちなみにこの端数ですが
遥か昔、私自身がまだカード決済をしていなかった頃
レジに並ぶ時には
念のために99円を
手のひらに握りしめており

8021円と、言われたら
先に21円を出しての
一万円札を後出しをしておりましたので

小銭後出し型、
それも
「あ!ちょっと待って!」は

「まぢかよ…。」と、
少しイラッとしてしまうわけですな。

なのでレジに並ぶ時は
前の方が既に片手にお財布を
持って準備していらっしゃる方の
後方に並ぶ様にしています。

また自分専用のカゴをお持ちの方は好印象。
合理的な方だなぁと思う。

更に
その方が出来ればカード払いの方がいいので

この人は現金派か
キャッシュレス派か
見極めるのが難しい。

自分のカゴを持っていて
片手にお財布を持って準備をしている方の
後ろに並んで

「さぁ…どっち?現金?カード?」
予想するのが最近は楽しい。

予想が的中してカード払いだったりすると
嬉しすぎて
その方を後ろから抱きしめたくなる。

通報されると困りますから
流石にやりませんがね。

ツルヤのレジでは
私の後ろに並ぶ事をお勧めします。

まず1日分ですから
3品程度。

そしてカード払い。

レシートが出てくる時間が勿体ないので
「レシートはいりません!」と
逃げる様にカゴをふんだくって行きますから
非常に速いかと思います。

今日も行ってきます。