届きました!

先日注文したヴィトンのサングラスが届いた。

これはお洋服選びが困難なのと
一歩間違えるとイタイ人になってしまうという
リスク有りの製品だと
やや後悔はしたものの
逆にチャレンジ精神がわく。

ファッショニスタの
友人のみっちゃんと会う時にでも
着用して行こうと思います。

サングラスと言えば
エルトンジョン先生ですから
彼ぐらい突き抜けちゃえば
何でもありかと
自分に言い聞かせる。

もうこの年齢になれば
好きな事をやればいいですよ…多分。

支持率?

4年に一度の楽しみの一つに
アメリカ大統領選がある。

もう1週間をきりました。

ワールドニュースでは
バイデン候補が有利との事。

しかし日本に伝わる
abcニュースや
CNNニュース情報は
左派系ですからね。

それらの情報は鵜呑みには出来ませんね。

アメリカには
隠れKKKもおりますし
全米ライフル協会も力も相変わらず強いですし、
謎のQアノンの団体も強烈ですし
移民に職を奪われた
白人貧困層が多いのは事実ですし
映画「スキャンダル」の
超右派のFOXニュースの根強いファンも多いのも事実。

大統領選の結果は
蓋を開けてみないとわからないと
思っておりますなぁ。

そもそも
バイデン氏の唯一の魅力が
トランプではないって事だけの様な気がしており

それ以外は何の魅力がない…あの人。

米大統領テレビ討論会も拝見しましたが
ちっとも響かなかったですなぁ。

民主党予備選の時に敗れた
バーニー・サンダースが
個人的には大好きでして
やや社会主義傾向にはあるものの
今の崩壊したアメリカの大統領には
適任だと思っているんですけどね。

今回は投票率も高いそうで
街頭インタビューで
「ここで国を変えないと!」と
仰っている方々が大勢おりましたが

そもそも
以前から申し上げておりますが
共和党と民主党の唯一の違いは
「銃と中絶」だけで

共和党:銃→OK 中絶→NG
民主党:銃→NG 中絶→OK
これだけ!

あとは基本的には一緒ですから
バイデン氏が勝っても
何も変わらない気が致します。

まぁそうは言っても
私の1番の関心事は
支持率より
己の脂肪率なんですけどね。

ダイエット、頑張っておりますよ…。

緊急!

糖質制限の生活を始めて数年。

しかし糖質制限すれば痩せるのは
確かでございますが

糖質を1日に50g以内に抑えないと
結局は太る事が判明。

コロナの影響で
旅行も行けず
都内にも行けず
仕事の後のオンライン飲み会だけが
唯一の楽しみとなって半年以上が過ぎましたね。

8キロ太りました。

大好きだった米も食べていないのに!

まずジムに行けなくなり
何となく自堕落な私生活を送っていたのは事実。

秋冬用に買ってあった大量の服が
サイズが合わずに
クローゼットにしまわれたまま(涙。

なので
また3日前から緊急ダイエットモードでございます。

朝の筋トレを2倍に増やし
食事はサプリメントとプロテインのみという
小さい子は真似しないでね!という類の
チコ流極端ダイエットでございます。

フォックスキャッチャーという
映画がございまして
主人公のレスリングの選手が
試合の軽量前の90分で
体重を5キロ減らすというシーンがございまして

それをイメージしながら
尚且つ、
映画ロッキーのテーマソングをかけ

「グエッッーーーーッ!!」と、
変な奇声をあげながら
頑張ってダンベルを持ち上げております。

3日で1.2キロ減。

90分で5キロ減のペースからすると
かなり減少率が低い(←当たり前ですっ!)

ま、とにかく頑張ります!